【ハナタカ】ランドセルが大きくなった理由は?なぜ?4月25日放送。

4月25日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、なんとランドセルが大きくなった理由が紹介されていました。気づけばランドセルは大きくなっていて、その理由がランドセルに入れるある物が大きくなったからのようなのですが、その理由について紹介したいと思います!またそもそもいつから大きくなっていたのでしょうか?!

 

ランドセルはいつから大きくなったの?

現在のランドセルのサイズは、

 

ランドセルにもよりますが、外寸で

横幅:26センチ前後

高さ:34センチ前後

奥行き:21センチ前後

 

ほどになります。

 

そして、ランドセルがサイズアップしたのは、

2010年(平成21年)のモデルから!

 

 

ランドセルが大きくなった理由は?

ランドセルがサイズアップした理由は、学習指導要領の改定で、

教科書がA5からA4サイズになったから!

 

いつの間にか教科書はA5サイズから、A4サイズになっていたのですね。しかも、サイズが変わっただけではなく、脱ゆとりということもあり教科書のページ数が約25%も増えたそうです。。今の子供たちは重い物を背負ってるのですね。

 

また、さらに学校で配られるプリントもA4が多く、さらにそれをフラットファイルに入れるので、横幅が必要になってきてるそうです。

 

まとめ

小学校のランドセルは、学習指導要領の改訂で、教科書がA5からA4になったためランドセルもサイズアップしたのでした!

 

子育て中ママ・パパにオススメの記事は?

水族館や動物園が楽しくなるアプリ!

https://montemama.net/mobileapp-seibutu/

 

夫婦喧嘩や留守番が思いがけず子供の脳に影響する?!

https://montemama.net/sekaiichiuketaijugyou-kenka/

 

 

↓ブログ村に参加中です。記事を気に入っていただけたらポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント