【ゾゾヒート、ゾゾヒートコットン】機能性肌着 ユニクロのヒートテックとの違いは?バレエネックは良いの?

ストレッチ トレンド

ゾゾタウンから12/7の正午に、機能性肌着のゾゾヒート、ゾゾヒートコットンが発売されました。プライベートブランド商品です。

 

一人勝ちしているユニクロのヒートテックに対抗する商品のようですが、お値段もヒートテックよりもりをリーズナブルなお値段です!

 

寒くなってくるとユニクロのヒートテックが必須ですが、さらにお手頃で似た感じの商品があるなら試してみたいなと思います。

 

ゾゾヒートとは?

 

ゾゾタウンが発売する、プライベートブランドで、保温性の高い機能性肌着です。127日の正午に発売。

こちらは、繊維メーカーのクラボウが特許をもつ、特殊な糸を使っているそうです。ちなみに、ゾゾタウンがプライベートブランドの肌着を売り出すのは初めてだそうです!男女それぞれ発売されます。

 

生地には、吸湿発熱性が高い繊維「メリノウール」と、光沢のある繊維「モダール」などが使われていて、繊維メーカーのクラボウの技術でウール素材のチクチクとした肌触りを抑えて、なめらな着心地になるようです。

 

ユニクロのヒートテックを意識した商品ですね!

 

19年の3月までに、ゾゾヒートのシリーズで数百万枚の販売計画を掲げているそうです。

 

ゾゾヒートの価格は?

 

気になる価格は、

 

990 で、

ヒートテックよりも安くなっています。

しかも、期間限定価格で、

790円

 

 

ゾゾヒートのサイズは?

 

なんとサイズが1000以上用意されるそうで、身長や体重などを入力すると、最適なサイズが送られてくるそうです。素朴な疑問ですが、肌着にそんなにサイズがいるのかなとも思ったりしましたが、その理由はライブストリーミングを見てわかりました!

↓下の方見てみてください。

 

 

ゾゾヒートコットン

 

また、同時にゾゾヒートコットンという商品も発売されるそうで、こちらの価格は1,280円になるようです。

 

ゾゾヒートはどこで買える?

 

こちらは、ゾゾタウンのプライベートブランドなので、ゾゾタウンのウェブサイトから購入できます!

 

 

ゾゾヒート 発売!ライブストリーミング

 

倉庫の様子がライブストリーミングで配信されていました。場所は倉庫(ZOZOBASE)で、ゾゾヒートがずらーーと並べられている様子が流されていました。倉庫からライブ中継の様子を伝えたいと思います。今週末は寒波が来て寒くなるので、ゾゾヒートにとってはタイムリーだということです。

 

 

ZOZOBASEでライブ中継をした理由

 

ゾゾヒートを発表するにあたって、出荷を待つ在庫が実際に大量にある様子を届けたかった!だそうです。ゾゾスーツはすぐに納品できなかったようで、納品に対する不安解消のためというのもあったらしいですね。

 

 

ゾゾヒートの商品

 

基本的にはインナーなので、見た目はとてもシンプルで機能性重視。肌ざわりは柔らかいようですね。そしてかなり伸縮性があるそう。新素材でゾゾヒートが作られているそうです。

 

 

ZOZO HEAT

 

ゾゾヒートの繊維は体から出る水蒸気を吸収して発熱。

そして、1000種類以上のサイズ展開からぴったりのZOZOHEATをセレクト。

なぜ、サイズ展開がこれだけ多いかと言うと、ぴったりのサイズだと温かさが増すからみたいです。「あたなサイズ」という言い方をしていました。

 

 

サイズがジャストであたたかい!

 

 

というのがコンセプトみたいですね。

 

肌に優しい天然コットン素材が気になる方には、ゾゾヒートコットンがおススメのようです。

 

フィット加減

大柄な男性も、女性でもサイズがぴったり。しかも、おすすめなのが、Vネックで着ても外から見えない!

女性にはバレエネックがおすすめ!

女性版は2種類ネックがあり、女性へのオススメは、バレエネック!だそうです。
こちらだと首元が広く空いているので、服から見えないそうなのです。こういうのほしかった!!!
サイズがぴったりなので、肩が落ちることもないそうですよ。これはいいですねー。
かなり安定して着れるそうですね。そうかー、なので1000サイズも幅広いバリエーションなんですねー。

返品交換の受付もしてくれるそうです。

 

ユニクロのヒートテックとの比較は?

 

ウエブサイトになんときになる、ヒートテックの比較表が!

 

 

ゾゾヒート

 

期間限定価格は12月13日までのようです。在庫が豊富な今のうちに購入しておきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント