【リゾナーレ八ヶ岳】プールは赤ちゃん・子連れで日帰りでも楽しめる?混雑状況やタオル・レンタル品は?

ワーママライフ

先日GWにリゾナーレ八ヶ岳のプールを日帰りで家族(3歳と1歳)で利用してきましたが最高でした!かなりリゾナーレ八ヶ岳のプールを赤ちゃんや子供達と一緒に楽しく頼めたので、実際にリゾナーレ八ヶ岳のプールを日帰りで赤ちゃん・子供達と楽しむ方法について、どのように楽しめるか早速紹介したいと思います!ちなみにこちらのリゾナーレ八ヶ岳のプールはイルマーレという名称で、2018年夏にリニューアルしています。

山梨県、長野県民の方々は1,000円(ハイシーズン以外の時期)でイルマーレで楽しめるのが羨ましいです!

また、GWという激混みの混雑シーズンで実際にどれくらい混雑していたのかも紹介します。GWの目安は夏のハイシーズンの状況にも通じますし、さらに混雑しない時間帯についても現地で確認してきました。

さらにきになるタオルや浮き輪や遊具などのレンタルについてもご紹介します。

リゾナーレ八ヶ岳のプール、イルマーレとは?

リゾナーレ八ヶ岳のプール、イルマーレは、リゾナーレ八ヶ岳の敷地内にあります。場所はやや奥まっており、駐車場に車を停めてからやや歩きますのでご注意を。

 

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129−1

 

リゾナーレ八ヶ岳の敷地はかなり広いのですが、その中でもこのプールの広さは圧巻です。全体を見渡すとこんな感じ!さらに屋内プールなので1年中利用できます!

 

イルマーレのある棟の地下にプールがあり、さらにプールもすり鉢状になっており、上の方が女性向けの更衣室、下の方が男性向けの更衣室になっています。

 

 

とにかく、広い!!一つのホテル内の敷地にも関わらずこれだけ広いプールがあるところは他にはあまりないのではないのでしょうか。

 

リゾナーレ八ヶ岳のプールは日帰りでも楽しめる?

先日我が家はこちらのリゾナーレ八ヶ岳を日帰りで楽しんできました!ただ、都内からの利用ではなくて、八ヶ岳の他のコンドミニアムに泊まり、リゾナーレ八ヶ岳のプールを日帰り利用しています。

 

本当はリゾナーレ八ヶ岳に泊まりたかったのですが、残念ながら予約が取れなかったため、プールだけでも利用したいと思い。ママ友からも、リゾナーレのプールは本当にオススメと聞いていたので、想像以上の充実度に驚きました。

 

日帰り利用で良かったところを紹介すると、

  • 料金は1日単位なので1日遊べる
  • 1時間に1回大きなプールが波の出るプールになり飽きない
  • とにかくベビー、キッズフレンドリー
  • 子供向けのプールエリアが充実
  • 水着などのレンタル品が充実しており、基本五百円と安い
  • タオルが潤沢にある
  • ちょっとした擦り傷なども処置をしてくれる
  • プールエリア内で軽食も食べられるので長居もできる
  • レンタルや軽食などすべてロッカー番号であとで精算なので便利

 

と基本的にオススメなところばかりです!

我が家は実際に利用した時には、オープンの10時(宿泊者は9時から)に行き、14時頃まで4時間ほど滞在しました。子供たちの体力がすごかったです。

 

リゾナーレ八ヶ岳のプール、赤ちゃん・子連れに優しい?

とにかく、赤ちゃん、子連れフレンドリー!!!基本的に長期休みにはファミリーがメインで、どこ見てもファミリーばかりなので一切気兼ねが入りません。

 

赤ちゃん向けには、クーファンの貸し出しもあります。

さらに授乳室も完備!オムツ替えもできます。

 

我が家がプールに行った日も、何人か気持ち良さそうにクーファンで寝ているベビちゃんを見かけました。

 

さらに必要な備品はレンタル可能!こちらがレンタル品と価格です。ちなみに自宅から持ってきても、空気入れがあるので簡単に空気が入れられます。

 

■レンタルアイテム
ビーチボール:300円
浮き輪:400円〜
スイムウェア:500円〜
ボート:800円〜
親子ペア水着:500円/1着(大人女性、大人男性、女の子、男の子)
ビーチドレス:500円/1着
*レンタルアイテムは一例です
*マタニティー向け、キッズ向けスイムウェアもございます。

■無料貸し出し(プール入場後にて)
タオル、スイムベスト、おもちゃ、ビート板、空気入れ

また、飲み物ですが、我が家では子供たち用に、水筒は麦茶を入れて持参しました。基本食べ物等の持ち込みはできないのですが、水分補給は欠かせないので、子供達の飲み物は持参するのがオススメです。

 

リゾナーレ八ヶ岳のプール、幼児用のプールエリアはあるの?

さて、そしてイルマーレが素敵なのが、子供向けエリアが充実しているところ!プールに入らなくても水遊びができるエリアなので、小さいお子さんでも安心です。

 

 

 

1歳の息子は、下から噴水のように水が出るエリアにハマって、なんどもなんどもそのうえを通って「わーーー」っと言って楽しそうにしてました。普段大人しい息子のテンションの上がりぶりに驚きました。

 

リゾナーレ八ヶ岳のプール、タオルはあるの?

そして、さらにありがたいことに、

ものすごくふんだんにタオルが供給されいます。

 

  • プールエリアも自由に使えるタオルがあります
  • シャワー浴びる時にもふんだんにタオルがあります

 

さすが星野リゾート、痒い所に手が届くサービスが充実しています。

 

なので、基本的には日帰り利用でもタオルは一切持っていかなくても大丈夫です!

 

赤ちゃん向けに柔らかいものを、、と木になる場合には持参した方がオススメです。

 

リゾナーレ八ヶ岳のプール、混雑状況は?

気になる混雑状況ですが、

お盆のハイシーズンは宿泊者ではないと、

・入場制限がある場合があります!

 

ゴールデンウイークよりお盆、夏休みの方が混んでいました

私達が行った時には、午後1時以降でないと利用できないということで整理券が渡されました。おそるべし、お盆。

 

ただ、整理券をもらって数時間待つ場合でも、リゾナーレ八ヶ岳には様々なアクティビティやレストラン、カフェがあるので、ランチを食べたり、アクティビティに参加していたらあっという間に時間が経ちました。

 

ちなみに、ゴールデンウイークの状況はこちら。

私たちはGWという局所的に混む時期に行ったのですが、それでも

 

  • 思ったよりも混んでいなかった
  • 都内にあるような芋洗状態に貼らない

 

でした。

 

金額は確かにハイシーズンは高いですが、それでも都内のホテルのプール利用と比べると圧倒的に施設が充実していますし、先日は結果4時間もいて子供たちは大満足だったので、よしとしました。

 

1日を通しての混雑状況

また、プールのスタッフの方に1日を通しての混雑状況を聞いたのですが、基本的に下記のような傾向があるそうです。

 

  • オープン時の10時前後は混んでいる(宿泊者は9時から)
  • ランチ午後の午後が次のピーク
  • 逆に夕方は空いていて狙い目

 

とのことで参考になれば嬉しいです。

 

イメージ的には、

イルマーレの入場料は?高いの?

さてイルマーレの入場料ですが、

平日や通常の土日利用する際には、この設備とサービスを考えると、結構リーズナブル。

 

料金■プール入場料金に含まれます
大人 2,000円、3歳~小学生 1,000円、2歳以下 無料

 

が、しかし、やはりハイシーズンは値段が上がります。ただ、お台場のヒルトンのプール、大人1日5,000円ですのでそれに比べれば安いです!

 

■7/13〜9/1期間は特別料金
【16:00までのご入場】
大人 3,800円/3歳~小学生 1,900円/2歳以下 無料
【16:00以降のご入場】
大人 2,400円/3歳~小学生 1,200円/2歳以下 無料

*混雑時、安全管理のため、入場制限する場合がございます。
*お子様のみの入場は不可。
*料金は季節により変わります。

 

地元優待:山梨県、長野県在住者向け優待価格

山梨県、長野県在住者の方向けに優待価格があります。

 

大人:1,000円
小人(3歳〜小学生):500円
*優待料金となります対象山梨県、長野県にお住いのお客様持ち物免許証や保健証など住所確認ができるもの注意事項・受付時にご住所の確認をさせて頂きますので、免許証や保健証などご住所の確認ができるものをご持参ください。
*山梨・長野県民優待適用期間:10/1〜19.3/31(優待除外期間:7/1〜9/30)

イルマーレでランチは食べられるの?

さて、我が家は朝から行って、午後まで遊び倒す予定だったので事前にランチができるか調べました。

 

プールの奥にカフェゾーンがあり、こちらで軽食が食べられます。ただ本当に軽食なので、ちゃんとしっかり食べたいという方は、プールとランチが一緒になった日帰りプランもあります。

 

ただ、プールに入ってもうしばらく遊びたい場合には、カフェテリアの利用はオススメです。

 

メニューは、

  • カレー
  • パスタ
  • ポテト

などがメインで、あまり選択肢はありません。

 

我が家は、

  • たらこと舞茸のパスタ
  • キッズカレー
  • ビーフカレー

を注文しました。カフェテリアエリアには、お酒やジュースもあり、子供向けに紙パックのジュースも購入できます。

 

 

 

 

まとめ

星野リゾート、リゾナーレ八ヶ岳のプール、イルマーレは赤ちゃん、子連れには最高に楽しく何時間でも遊べるプールです。

子供達がたくさん楽しめるプール施設、少し大きくなったら波のプールを1時間おきに、もし何か忘れてもレンタル可能で安心、タオルもたくさん有り荷物も減らせますね。

日帰りでとことん遊べる、リゾナーレ八ヶ岳のプール、イルマーレは最高でした!

 

子供との旅行の記事、こちらもオススメ。

初心者が楽しめる子連れでキャンプ- 山梨編
暑さを逃れるため、子連れでも安心して楽しめる かつキャンプ初心者の我々でもOKなキャンプ場 ということで、キャンピカ明野でコテージキャンプ。 山梨で色々探したところ、山中湖な...

 

宮古島【東急ホテル】赤ちゃん・子連れでも快適?プールは?夕食や朝食などの口コミもブログで紹介
宮古島のホテル、子連れでどこのホテルが良いか旅行前に色々調べました。立地、価格、プール、ビーチ、レストラン、空港からのアクセスのしやすさなどを考えて、宮古島に10回以上旅行した事がある友人に、宮古島のホテルで子連れで泊まるなら勧められたのが...

 

【シンガポール子連れ旅行記】子供(2歳、3歳)と楽しむ観光やホテル 2019年 保存版!
2歳(もうすぐ3歳)になる子供を連れてのシンガポール旅行に実際に役立った持ち物や現地での服装、交通手段や旅程、深夜便、早朝便での対応など準備編を詳しくご紹介します。3泊5日(+1日機内泊)の旅行です。

 

ブログ村ランキングに参加しています。是非ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

 

ワーママライフ子連れ旅行/お出かけ
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント