初心者が楽しめる子連れでキャンプ- 山梨編

子連れ旅行/お出かけ

暑さを逃れるため、子連れでも安心して楽しめる
かつキャンプ初心者の我々でもOKなキャンプ場
ということで、キャンピカ明野でコテージキャンプ。

山梨で色々探したところ、山中湖など富士五湖
方面にもキャンプ場が多々ありますが、
どちらかというと八ヶ岳エリアが好きなので、
こちらのキャンピカ明野を選んで見ました。

また、キャンプ初心者のため、
テント泊ではなく、トレーラーハウス
にしましたが、天気に関係なく
過ごせるので、トレーラーハウスに
して見てよかったです!

ただ、トレーラーハウスは
下がタイヤなのでちょっと揺れますw

【子連れでキャンプ・キャンピカ明野】

【子連れでキャンプ・キャンピカ明野】 どこにあるの?

山梨県にあり、最寄りのインターは
中央道の須玉です。

清里まで車で45分〜1時間程度の距離
かなと思います。比較的近場のキャンプ場
かつ整備されており、小さい子連れには
過ごしやすいキャンプ場かなと思います。

インターからも30分程度で到着します。
スーパーは近くにはないので、
インター近くのスーパーでの買い出しが必須です。

ちなみに、明野というところは、
日本で一番日照時間が多いところ
だそうで、ひまわりが有名です。

 

【子連れでキャンプ・キャンピカ明野】チェックイン

 

到着すると、フロント棟でチェックイン。
とても綺麗で、色々とグッズや地元の
野菜なども売っています。キャンプ場
にいく道の途中で、産直野菜の直売所や、
温泉も近くにあって便利です。

温泉(天然温泉 of クララの湯)割引券を
フロントでもらえます。
何度か行きましたが、いつも空いてました。

レンタル品もこちらで引き取って
宿泊のトレーラーハウスタイプへ移動。

 

{10585286-438B-4492-970E-B2B8B8EFEB71}

指定され場所まで車で移動。
トレーラーハウスタイプは新しく、
コテージエリアのかなり手前にあります。

フロント棟まですぐに歩けます。

【子連れでキャンプ・キャンピカ明野】トレーラーハウス

今回、トレーラーハウスにしましたが、

良いところは、

  • インデッキがあるので、朝などインデッキで
    外を眺めつつご飯を食べられるところ。
  • まだできたばかりで綺麗です。
  • バーベキューをする際の木製のテーブルと椅子が
    デフォルトであるので、準備する必要もなく、
    すぐバーベキューができるのが便利です。

 

中は13平米程度になり、ロフトになっています。
布団をひいて寝るタイプです。

流石に子供がまだ小さいのはロフトは使わず、
下のフロアに布団を敷きました。

逆に、気になったのが、当たり前なのですが、
写真を見てもお分かりのように、
下がタイヤなので、かなり揺れますw

 

コテージ棟はこんな感じ。
テラス付きのタイプや、
大きめのコテージもあり、複数家族で
コテージキャンプも楽しそう!

 

 

{F9A30265-C1E7-4659-9C1F-8603134BBEFB}

やはり自然はいいですねー。
癒されますー。ここでイライラとかしないですー。
娘も存分にお散歩できますし、松ぼっくり拾ったり、
木の枝を拾ったりなど楽しんでいました。

都会っ子なので、虫が怖くて、
近くで虫を見つけると、む、虫!と怖がっておりました。

モンテッソーリの考え方では、
0−3歳の時期は「感覚の溜め込み期」という
大事な時期になっており、子供はこの時期に
様々な感覚をどんどん自分に吸収して行きます。

そのため、なるべく五感を存分に使える体験をすると良いと言われています。

自然の中はまさに感覚の宝庫!

心置きなく過ごせました。

母は、布団と枕が変わるとあまり
寝られないタイプなので朝4時のひぐらしの大合唱で
翌日目が覚めましたが、それでも、
朝ぼーっと自然を眺めなら飲むコーヒーは最高でした。

【子連れでキャンピカ明野】周りの観光スポットは?

八ヶ岳エリアで、清里も近いので、
ドライブですぐ観光も楽しめます。

https://montemama.net/kiyosato/

 

 

ブログ村に参加しています。応援していただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

ワーキングマザー育児ブログランキング

子連れ旅行/お出かけ
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント