塩水アート、ヒラシママイさんの経歴は?始めたきっかけや作り方や作品は?林先生の初耳学に登場。

トレンド

6月23日放送の「林先生の初耳学」では、塩水アートのアーティスト、ヒラシママイさんが登場し、塩水アートについて紹介していました。ヒラシママイさんの塩水アートですが、そもそも塩水アートを始めたきっかけは何だったのでしょうか?ご実家の影響が。そして、塩水アートはなんといつかは消えてしまう儚いアート。

話題の塩水アートのヒラシママイさんが塩水アートを始めた理由や、作品などを調べてみました。

 

 

塩水アートとは?

空気中の湿気を塩が吸って、いつかは消えていってしまうアートだそうです。

 

完成まで1ヶ月半かかった対策も2ヶ月でほとんど部分が消えてしまうそう。変化する儚さだったり、諸行無常を体現しているそうです。

 

塩水アートを始めたきっかけは?

実家がお寿司屋さんのヒラシママイさん。

シンクに塩が流れていくのをみて、捨てられてしまう塩をアートにしてしまったヒラシマさん。

 

まさか塩をアートにしてみようと思うとはすごいですね。

 

ヒラシママイさんの経歴は?

名前:ヒラシママイ
生年月日:1990年6月24日
年齢:28歳

 

実家はお寿司者さんを営んでいます。

 

 

 

ヒラシママイさんの作品は?

 

 

 

 

 

 

まとめ

塩水アートは、時間が経過すると紙に吸収されて消えてしまうという、幻想的なアート。変え出したヒラシママイさんは、ご実家がお寿司屋さんで、普段流している大量の塩をどうにか活かせないかと思いアートを思いついたというのは予想外でした。

幻想的な塩水アートの世界、素敵ですね。

 

過去の初耳学、人気の投稿はこちら。

服部由紀子さんのヘアメイク、ヘアサロンからプロフィール、インスタなど花嫁を2倍美しくするヘアメイクを紹介。
2月3日放送の林先生の初耳学、澤部の初耳ピーポーでは、2年先までの予約まで入っている、ヘアメイクのカリスマ美女、インスタフォローが7万人超えのヘアメイクの服部由紀子さんが取り上げられていました。ウエディングのヘアメイクアーティスト、服部由紀子さんのサロン情報や手がけたヘアメイク、インスタ、服部由紀子さんのプロフィールなどを紹介しています。林先生の初耳学では、服部由紀子さんのお住まいや、仕事へのこだわりなどが沢山紹介されていました。

 

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント