退職代行が話題?サービスの口コミ・実例・体験談を調査!業界大手はExit?

トレンド

4月になり新入社員も入社してきた時期ですが、早速もう退職代行サービスが話題に。これから5月病と言われる5月になり、さらに日本では3年以内に3割がやめると言われていますが、最近話題の退職代行サービスの企業について調べてみました。先駆けはExitという企業ですが、他にもどんな退職代行サービスがあるのでしょうか?実際に利用した実例、口コミ、体験談などを調べてみました!

 

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、まさにその名の通り、自分に変わって退職の手続きをしてくれるサービスです。

 

しかも、依頼してから、自分が一切会社に行くことも、コンタクトすることも不要です。代行企業が書類手続きや人事、上司などとのコミュニケーションも肩代わりしてくれます。そのため、会社側から引き止められることもありません。

 

そのため、もう出社するのも辛いという時には迷わず使って良いサービスなのではないのかと思いました。仕事のストレスはメンタルにもとっても影響があるものなので、そういうもう辛すぎる!という時には転職代行サービスに迷わず依頼してもいいのかもしれません。

 

退職代行を利用するケースとは?

実際の退職代行のケースとはどう言ったものなのでしょうか?

 

退職代行サービスのギブアップという企業が実際の事例をツイートしていたので、掲載してみました!

 

 

 

 

 

 

退職代行サービスのExitとは?

この退職代行サービスですが、一番最初に始めたのがExitという会社だそうです。

 

上司・同僚と合わない!

残業が辛い!

お給料が低い!

 

など、なかなか人に相談できないような仕事や会社の悩みや、もう無理!という時に退職代行をしてくれる、Exit。

 

退職代行サービスがすごいのは、LINEで気軽に相談できたり、即日対応してくれるところ!

 

NHK、フジテレビ、朝日新聞、日経新聞、ジャパンタイムズなど幅広いメディアでも紹介されています。

 

退職代行EXIT|会社からの非常口

 

しかも、転職後の次の職場を探すサポートもしてくれるそうです。

 

辞めたい!と思ったら退職代行のExit

 

面白かったのが、この退職代行のサービスを始めたExitを、他の退職代行サービスを使って辞めた新入社員(予定)だった話がツイートされていて、新しい時代を感じますw

 

 


こんな展開も退職代行サービスを行なっている会社だけあって、明るく受け止めているのが面白いですね。

 

 

他にも退職代行サービスが続々と!

最近では需要も多いのかどんどん新しい退職代行サービスが増えているそう。

 

退職代行に対する巷の意見は?

テレビで最近退職代行サービスが話題になることも多く、世の中の意見はどうなのでしょうか?

 

元号も「令和」にもなりますし、これからの世代はこう言ったサービスを利用が増えるのでは?という声が多かった印象です。けしからん!という声もありましたが、、

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ちなみに私も2度ほど転職経験者のワーママですが、思い返すと、一番最初に辞める時が周りで相談できる人もいなくて一番大変だったなぁと。その後はもうある程度想定できるので、最初の1回目の時に退職代行サービスがあったら良かったなと思いました。

 

だいたい、やめよう!って決意して上司に話す時には本人の覚悟は結構決まっていて、その時にどんな条件を出したところで意思は変わらないっていうパターンが、周りの同僚や後輩、友人見ていても思うところ。

 

なので、退職代行サービスはニーズがあるのかなと。特に上司のパワハラ、セクハラなんてあった時などは。賛否両論あるかもだけれど、私は基本賛成派。

 

辞めたい!と思ったら退職代行のExit

 

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント