ユニクロ 誕生感謝祭 2019 ベビー キッズ で買うべきアイテムとは?お早めに!

共働き子育て
毎年ユニクロ誕生感謝祭で、ベビー、キッズの洋服を購入しています。ユニクロ誕生感謝祭で買うべきベビー、キッズアイテムをご紹介します。 すぐ売り切れになるアイテムが多いので、感謝祭が始まったらすぐオンラインで購入するようにしています。 ユニクロ誕生感謝祭2019(11月22日から25日まで!!)もうチェックされましたか?     色々とお得な、キッズ(子供)、ベビー服が出ていますよ。保育園のアウターや洗い替え用、パジャマなどユニクロ誕生感謝祭2018で購入したアイテムもご紹介しています。     店舗は混みますし、いつもオンラインで購入しています。 早速、キッズ(子供)服、ベビー服におすすめのアイテム、4点を紹介します!  
スポンサーリンク

【ユニクロ誕生感謝祭 2019 ベビー・キッズ服】アウターアイテム

まず最初に、保育園などの外用上着で重宝するのが、フードの取り外しができる、  

ライトウォームパデットパーカ

なんと、1,990円+消費税  です。これは、   ・フードが取り外しできる ・軽い   ので、我が家では保育園での上着、そして保育園に登園する時に毎日着るアウターとして昨年2着購入しました!あまりかさばらないので、保育園での寒い服の外遊びにも最適です。ユニクロのサイズは基本的に長く着られるやや大き目の作りなのですが、それでも我が家は1サイズ上を購入して、翌年ジャストフィットで購入できる大きさにしています。       シンプルな1色タイプと、 カラーブロックタイプと2種類ありますよ!  
スポンサーリンク

【ユニクロ誕生感謝祭 2019 ベビー・キッズ服】ヒートテック

  ヒートテック(半袖)が、 490円!+税(5点まで)   我が家では色々なタイプのキッズ・ベビー用のヒートテックを買っていますが、一番使い勝手がいいのが、   ベビー、キッズ

ヒートテックUネックT(半袖)

です。 長袖は暖かいのですが、保育園の室内で着ていると暑いようで、半袖がちょうど良いことが判明。ヒートテックは寒い地域では長袖の方が良いのかもしれませんが、我が家は半袖推奨派。 というのも、ヒートテックは汗をかくとそれに反応して暖かくなる仕組みなので、動き回ってすごく汗をかくとどんどん暑くなってしまい、室内だとかえって暑くなりすぎてしまうことがあります。 そのため、半袖だとちょうど良いバランスで暖まり12月くらいから3月くらいまで重宝しています。  
スポンサーリンク

【ユニクロ誕生感謝祭 2019 ベビー・キッズ服】フリースパジャマ

そして3点目が、これからの寒い季節にぴったりの   ベビー、キッズ

ストレッチマイクロフリースパジャマ(長袖)

  です。 こちらは、通常1,500円なのですが、感謝祭価格で 1,290円+税! 去年は990円だったので今年は値下げ幅が少ないのが残念。昨年、娘はミニーちゃんが良いとうので、息子にはプーさんにしてお揃いのディズニーシリーズにしました。   今年も我が家は買い足しました。昨年も翌年着れるようにワンサイズ大き目のサイズを買いました。
  • アナと雪の女王を娘に
  • ミッキーマウスを息子に
       
スポンサーリンク

【ユニクロ誕生感謝祭 2019 ベビー・キッズ服】ニットレギンス

こちらは、保育園アイテムではないですが、ニットレギンス。冬のコーディネートには欠かせません。   昨年は価格が下がったのが感謝祭前半だったので、今年も早めに参戦して即買い予定でしたが、今年はなんと感謝祭対象外。残念です。     平日は保育園なので、あまりスカートやキュロット、ワンピーを着せられないので、週末はスカートスタイルをと思うと、ニットレギンスは暖かくてとても役立ちます。      
スポンサーリンク

プティマインもセール開催中!

また、11月21日から26日にかけて、ナルミヤオンラインではブラックフライデーセールも開催しています。   その中でも、プティマインはおしゃれな子供服を沢山扱っていて、セールになると手頃なお値段で購入できでおすすめです。   ユニクロで普段の服、プティマインでちょっとしたお出かけの服や可愛い服を買って組み合わせてはどうでしょうか?  
【プティマイン】サイズ感とセールおすすめアイテムを紹介!
プティマインの服を娘が0歳児の時から愛用しています。今までにプティマインのセールでは、ロンパース、Tシャツ、ニット、ワンピース、パンツ、アウター(コート)、ムートンブーツからラッシュガードに水着まで多数購入しています。プティマイン...
   

ブログ村のランキングに参加しています。 応援して いただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ      

コメント

タイトルとURLをコピーしました