【ソレダメ】冬野菜の鶏鍋レシピを詳しく紹介!鍋に合う冬の4大野菜は?(12月12日放送)

トレンド

12月12日の「ソレダメ!」で紹介されていた、冬野菜の鶏鍋レシピを紹介します。寒い冬には温かい鍋が合いますよね。12月の東京の天気は、一番寒い1月下旬から2月並みの天気ということで、急に冷えてきたので、冬野菜を使った鍋が食べたくなる時期ですね。

 

ソレダメ!冬野菜の鶏鍋レシピ 今井屋本店の料理人が伝授

冬野菜の鶏鍋の材料

材料

鍋の材料にマッシュルームやカリフラワーを入れるのが意外ですが、実はこれらは鍋に入れたら美味しい冬野菜だそうで、マッシュルームにはしいたけ以上の旨み成分が含まれており、カリフラワーはナトリウムやビタミンCが豊富で冬にぴったりですね。

 

また、長芋は胃や肝臓の働きを高めてくれ、風邪予防にも効果的だそうです!知りませんでした。

 

  • 鶏もも肉(1枚肉を使用)
  • 白菜
  • 長ネギ
  • 大根
  • にんじん
  • マッシュルーム
  • カリフラワー
  • 長芋
  • まいたけ
  • しいたけ
  • ゴボウ
  • 水菜

 

<スープ>
鶏だし

薄口しょうゆ

 

冬野菜の鶏鍋の作り方

 

  • 白菜は葉と芯を分けます。葉は大きめに切り、葉は大きめにざく切りにします。芯は縦半分に切り、斜めそぎ切りにすると、火が通りやすく、旨みも浸透しやすくなります
  • 大根と人参は、皮をむき、ピーラーで薄くスライスします。火が通りやすくなります。
  • マッシュルームは軽く拭き、食べやすいサイズに切ります。香りが飛ぶので水洗いはしない方が良いそうです。
  • カリフラワーも食べやすい大きさに切ります。
  • 長ネギは3、4㎝長さ程度の大きめのブツ切りにします。
  • 鶏肉は1枚のままで使い、食感をよくするため筋を軽く切ります。
  • 油をひかず、フライパンを火にかけ温まったら鶏肉を皮目から入れ、軽く押し付けながら焼きます
  • 同じフライパンにネギも加え、焼き目をつけます。
  • 皮目だけやいた鶏肉を取り出し、大きめのぶつ切りにします。
  • 土鍋にスープの材料を入れて火にかけ、長ネギ以外の野菜を入れます。鶏肉は上にのせます。
  • 具材が入れ終わったら最後にネギを真ん中に立てて入れます。
  • ふたをして、弱火で10分ほど煮込みます。
  • すりおろした長芋を入れれば完成です。

 

鍋に合う、冬の4大野菜の見分け方! 白菜、長ネギ、大根、ニンジン

冬野菜の美味しい見分け方 白菜

見分け方のポイントは2つ!
  • 葉脈が左右均等になっている
  • 「内側が盛り上がっていない」方が新鮮!
葉脈が左右均等ということは、全体的に栄養素が回っているということに。また、白菜は外側から内側にかけて栄養を送っているので、均等になっている方が新鮮な証拠。またその原理のため、内側から使うと外側の栄養素が失われなくてグッド。

 

冬野菜の美味しい見分け方 ニンジン

見分け方は1つ!

 

  • 芯が細いものを選ぶ!

 

芯が細い方が甘く、栄養素も高いそうです!ニンジンといえばβカロチンですよね。

 

冬野菜の美味しい見分け方 長ネギ

 

ポイントは1つ!

 

  • 長ねぎは、葉先を見る!

 

葉先が丸く空洞のあるものが新鮮だそうですよ。さらに空洞に白い部分が多い方が甘みがあるとのことでした。

 

冬野菜の美味しい見分け方 大根

 

ポイントは、

  • 大根の先が丸いものが美味しい!

 

大根は先が丸い方が、十分に成熟しているそうです。

 

ソレダメ 冬野菜の鶏鍋レシピ、冬野菜の見分け方 まとめ

 

いかがでしたか?

 

今年の冬は冷え込みの時期がだいぶ前倒しになっていますので、身も心も温まり、栄養も取れて、家族みんなで楽しめる鍋は一番の定番メニューになりそうですよね!

 

美味しい冬野菜を見極めながら、鍋を作りたいですね。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援して いただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

 

 

コメント