Zepp金沢はいつからどこにオープン?なぜ西金沢に?口コミなどのまとめも!

トレンド

ライブホール、Zeppが金沢市に誕生することになりました!具体的な場所や時期、そして金沢が選ばれた理由などについて調べてみました!金沢、北陸エリアにとっては待望のZeppオープンですね。

 

Zepp金沢の場所は?

まず、場所ですが、金沢駅ではなく、西金沢駅前の再開発地区にできるようです。

 

元々は、JTの工場跡地だそうで、ダイワハウスがマンション開発を進めている再開発地域で、土地の一部を西松建設が取得して、Zepp金沢が建築される予定。完成すると2000人規模のライブハウスができるそうですよ。

 

地図は西金沢席ですが、実際の建設場所は、こちらの西金沢駅の北側の再開発エリアになります。

 

 

 

 

 

Zepp金沢はいつから開業?

 

Zepp金沢ができるのは、2020年以降の予定!オリンピックの時期の前なのか後なのか、まだわかっていないようですね。

 

ちなみに、Zeppはソニー・ミュージックエンタテインメント子会社で、Zeppホールネットワーク(東京・港)が運営しています。他には、札幌市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市の7箇所にあり、続いて金沢にオープンすることに!

 

Zeppが金沢にオープンする理由は?

ちなみになぜ金沢エリアになったかというと、やはり北陸新幹線ができたことが大きいようです!!!北陸新幹線ができて、アクセスがよくなったことで、ライブ目的の来訪客に観光もしてもらおうという狙いもあるそうです。

 

北陸エリアだけではなく、東京から新幹線で数時間でいけるので、首都圏からライブ目的で金沢を訪れることも想定されています。や主にクラシックコンサート向けでZeppと競合することは少なそうだ。

西金沢駅周辺になった理由

現在金沢駅エリアは観光客でとても混雑しており、金沢駅エリア周辺に観光客が集まりすぎているため、敢えて広い地域に観光客が分散するようにというのが狙いのようです。

 

 

Zepp金沢への反応は?口コミなど。

さて、ツイッターではZepp金沢ができることにどんな反応があるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

Zepp金沢は、西金沢駅前の再開発エリアに2020年以降にできるようです!

これは期待のライブハウスですね。

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント