<なつぞら>イラストの刈谷仁美さんはどんな人?経歴やプロフィールを紹介。

トレンド

4月1日から、NHKの朝の連続テレビ小説、「なつぞら」がスタートしました。広瀬すずさんが主演ということで話題になっていますね!そのなつぞらの可愛いタイトル、タイトルバックなどのイラストを手がける、刈谷仁美さんとはどのような人物なのでしょうか?放送を見て、気になったので早速調べてみたいと思います。

 

なつぞらのタイトルやタイトルバックのイラストとは?

朝の連続テレビ小説、「なつぞら」の素敵なタイトルやタイトルバック、台本のイラストなどはまずこちらです。

 

 

 

 

ドラマの世界観を表したとても素敵で印象的なイラストですよね。

 

タイトルバックを書いている刈谷仁美さんとは?

さて、この素敵なタイトルやタイトルバックなどのイラストを書いているのが、刈谷仁美さんですが、経歴やプロフィールなどについて紹介したいと思います!

 

名前:刈谷仁美

生年月日:1996年生まれ。

出身地:高知県

学歴:専門学校卒

職業:フリーランスのアニメーター

 

受賞歴:短篇アニメ『漫画から出てきちゃった話』を制作。同作品でインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル観客賞3位受賞。

 

 

2017年度第6回新人アニメーター大賞受賞。

 

 

 

他にも、パンフレットの表紙など。

 

刈谷仁美さんのなつぞらの作品をもう一度

刈谷さんのプロフィールを見た上で、改めて「なつぞら」の作品をチェック!

 

 

『なつぞら』第1回、いかがでしたか?タイトルバックを制作した刈谷仁美さんは、十勝ロケに参加し、実際に見た雄大な景色も参考にして描いたそうです♪現地では広瀬すずさんの絵画指導も。これから半年間、タイトルバックもよろしくお願いします。#朝ドラ #なつぞら #広瀬すず #刈谷仁美 pic.twitter.com/KoWsiaCdWh

— 【公式】連続テレビ小説「なつぞら」 (@asadora_nhk) 2019年3月31日

 

 

こちらは、北海道の地震に際して刈谷さんが手がけたメッセージイラストです。

 

 

まとめ

刈谷さんはフリーランスのアニメーターで、色々な賞の受賞歴もある方。今回、タイトルとタイトルバックの作成がメインのようでしたが、この世界観が人気を呼んだのか、それだけではない展開も予定されているそうです!

 

 

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント