プレバト【冬の俳句王】の結果は?ランキングも発表。打倒梅沢富美男!キスマイ横尾・千賀が冬麗戦にチャレンジ。(12月27日放送)

トレンド

12月27日放送の「プレバト」で冬の俳句タイトル戦「冬麗戦」の内容を紹介しています。

3連覇を狙う梅沢富美男さん、10段の東国原さんに挑戦する、キスマイ横尾さん、千賀さん、ミッツマングローブさんや千原ジュニアさんなど、冬の俳句王の結果、ランキングをお届けします。

 

プレバト【冬のタイトル戦:冬麗戦】予選

予選では、特待生のみで行い、上位4人だけが名人が待ち受ける決勝に進出することができます。

 

予選出場者は、下記の8名です。

  • “女性初の名人まであと一歩”中田喜子(1級)
  • “前回の冬麗戦覇者”キスマイ千賀(1級)
  • “金秋戦・予選トップ通過”ノンスタ石田(2級)
  • “悲願の予選突破なるか?”ミッツ・マングローブ(2級)
  • “異例のスピード昇格”立川志らく(2級)
  • “発想モンスター”千原ジュニア(3級)
  • “誰ともしゃべらなくなるほど悩んだ”松岡充(4級)
  • “IQ150超で先生へのプレゼントも抜かりない”岩永徹也(5級)

 

果たして決勝に出られるのは??

 

プレバト 決勝進出は!

4位までが決勝進出!

 

1位:中田喜子

2位:ミッツマングローブ

3位:千原ジュニア

4位:キスマイ 千賀

 

プレバト:2018年冬麗線の結果(ランキキング)

 

1位:中田喜子

 

夏、秋に続いて予選通過!

 

連覇のさきぶれ

沸き立つ初電車

 

夏井先生のコメント:

うまいです、本当に。

連覇から始まる言葉の力が見事。スポーツだとわかる。

先ぶれで良い状況、期待、ワクワク感がある。

初電車が季語。

何のスポーツなのか?どういう集団なのか?が想像される。

勢いのある言葉が破調にあっている。

 

2位:ミッツマングローブ 2級特待生

 

つり革の師走

遠心力に耐へ

 

夏井先生の解説

ちゃんと電車だとわかる。

師走が季語。前半の言葉だけで写真がシンプルに思い浮かぶ。

言葉を並べることで追体験できる。

腕をあげました、直しはいりません!とのことです。

 

 

3位:千原ジュニア 3級特待生

 

ヘビメタの

担ぐギターと

破魔矢かな

 

夏井先生のコメント:

新年はどうなっているか?と発送してみるのも一つ

人物、動作、もの、季語と問題なく紡がれている。

ヘビメタとギターと破魔矢の対比が良い。

 

4位:キスマイ 千賀 1級特待生

犬ひとり 

霞が関は 

大晦日

 

夏井先生のコメント:

ポイントがわかっっているのがさすが。

犬ひとりとすることで飄々とした雰囲気が出ている

霞が関はと「は」にすることで今日は大晦日だと強調している

大晦日が季語

 

ちゃんと考えるようになったねぇ。えらいえらい。

 

 

プレバト:2018年金秋戦の結果(ランキング)はこちら

ちなみに前回9月に放送された、金秋戦のランキングはこちら。

お題は「郵便ポスト」でした。

 

1位:梅沢富美男さん

廃村のポストに小鳥来て夜明け

 

2位:村上建志(フルーツポンチ)

無月なり紙ナプキンの置き手紙

 

3位:千原ジュニア

出席の葉書投函秋日和

 

4位:藤本敏史(FUJIWARA)

秋月やパリの封筒切るナイフ

 

5位:横尾渉(キスマイ)

ニュータウンのはげたポストや降り月

 

 

さて、今回は誰が上位に来るでしょうか!

 

プレバト:番組概要

 

MC
浜田雅功
アシスタント
豊崎由里絵(MBSアナウンサー)
ナレーター
銀河万丈
冬の俳句タイトル戦『冬麗戦』
【放送】
12月27日(木)よる7時~
1月3日(木)よる6時~3時間SP

 

名 人
梅沢富美男
東国原英夫
藤本敏史(FUJIWARA)
村上健志(フルーツポンチ)
横尾 渉(Kis-My-Ft2)

 

特待生
中田喜子
千賀健永(Kis-My-Ft2)
ミッツ・マングローブ
立川志らく
石田 明(NON STYLE)
千原ジュニア
松岡 充
岩永徹也
(段級位順)

 

 

 

 

コメント