ワーキングマザー サバイバル時代から進化しつつある、ワーママ界の新しいトレンドとは? 

ワーママライフ

先日、キャリアコンサルタントの
岩橋ひかりさんという女性の
コラムを読んでいて、

ワーキングマザー界隈のトレンドに
ついて書いてあった事が、
最近私自身が感じていることに
とても近くて、引用させていただきました。

ワーママ界の新しいトレンドとは?

<ワーママ界隈のトレンド>

●2010年頃まで
【ワーママ1.0】➾
妊娠、出産しても仕事を続けるか?が主テーマ

●2013年頃〜
【ワーママ2.0】➾
出産しても仕事を続けるのは当たり前。
仕事を続けるための時短・両立ノウハウ、テクニックがテーマ

●2018年頃〜
【ワーママ3.0】➾
ワーママだって自分らしく働きたい!
自分らしい働き方・生き方がテーマに

https://ameblo.jp/sunnystyle/ ※上記の内容はメルマガでの掲載です。

 

自分らしい働き方。生き方。

今までというか、今でもですが、
女性が子供を産んでも働くのが徐々に
当たり前のようになってくるに連れ、
ではどうやったら効率よく両立が
できるのか?というのが、
今の主流なワーママライフかなと
思うのですが、

そこからさらに
一歩進化して、

効率等よりも、

そもそも自分はどうしたいのか

自分らしいワーママライフって何だろう

などを考える時代に入ってきていると
感じています。

私自身も、
効率よりも生産性、
生産性よりも

自分の幸せを大事にする
その上で、
家族の幸せを大事にする
自分を犠牲にしない

みたいな事を最近考えるように
なってきました。

最近では、
常識にとらわれず、
子供が2人いるのですが、
「家族旅行とは家族みんなで行くもの」
という枠を外れて、
娘と二人で海外旅行に行ってきました。

これも、性格が穏やかな息子と
イクメンな夫のお陰なのですが、
とても無理!と思っていた事でも、
いざやってみると意外にすっと
行動できたり、弟が生まれてから
ナーバスになっていた娘と
じっくり一緒に楽しく過ごせる時間を
持った事で、私もハッピーだし、
娘もハッピー、結果的に家族みんなが
幸せに感じる事ができています。

また、自分らしさを大事に
したいと思い、苦手な事は
人に任せて、自分が好きな事、
得意な事、やりたい事に
集中する事を意識するように
なってきています。

山のようにあるタスクを
どうにか夫と分担する
という発想から、

家族と支えてくれる方々と
チームになって行く事で、
より幸せなワーママライフに
近づいて行くのかなと思っています。

辛い、やめたい、転職したい
と思うワーキングマザー
サバイバルなステージから、
自分らしさ、自分の幸せ、
そして家族の幸せを考えられる
新しいワーママライフに
進化していきたいですよね!

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援して いただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ワーキングマザー育児ブログランキング

 

コメント