アマゾンプライムの値上げ、辞めるべき?続けるべき?子供がいる子育て家族の場合は?

ワーママ時短術

先日、アマゾンがAmazonプライムの年会費を年会費を3,900円から4,900円(1000円増)に、月会費を400円から500円(100円増)に変更することを発表しましたが、アマゾンプライム会員の特典をあらめて確認して、特に子育て中の家庭がプライム会員を辞めるべきか継続すべきか調べてみました。我が家の決断も紹介します!

 

4,900円になって高いなぁと思いますよね。実際に子供がいる家庭がアマゾンプライム会員を辞めるべきか、継続すべきか実際のサービスや特典と比較すると結構わかりやすいかなと思います。

 

もし辞める場合には、既存会員の会費は5月17日以降の更新時に適用されるそうなので、気をつけてくださいね。

アマゾンプライム会員の特典は?

まず、3,900円→4,900円に値上げされるプライム会員の年会費ですが、

最初に送料だけではないアマゾンプライム会員の特典についてまとめてみたいと思います!

 

実は特典は17個もあった。と初めて知りました。

子供がいる家庭に欠かせないところを黄色のラインを引いてみました。

 

  • 当日お急ぎ便
  • お届け日時指定便
  • プライムビデオ(子供向けアニメも見放題)
  • プライムミュージック(100万曲が聴き放題)
  • アマゾンフォトで好きなだけ写真を保存
  • アマゾンファミリーでおむつとおしりふきがいつでも15%OFF
  • プライムリーディング
  • 会員限定先行タイムセール
  • Twitch Prime
  • Amazon fresh
  • プライムペット

など

 

アマゾンプライム会員は継続すべき?辞めるべき?

決断をするにあたり、まずは金額を改めてみてみます!

 

実はアマゾンは日本でプライム会員を始めてから11年間一切値上げをしていなくて今回が初の値上げになります。

さらに、アメリカではなんと現在119ドル(約13,000円)もの年会費を取っています。

 

 

日本のプライム会員を、月額で考えると、

325円(3,900円の月割り)

 ↓

408円(4,900円月割り)

いう83円の値上げなのですよね。

 

5,000円近い年会費だと高いなという印象がありますが、

1ヶ月あたり408円と考えると、

 

  • 楽天で注文した場合には軒並み送料かかる
  • プライムビデオで子供向けアニメも見られる
  • プライムミュージックで子供向け音楽も聴ける
  • 当日お急ぎ便であれが足りない!と思ってもすぐ届く
  • アマゾンフォトで写真保存し放題
  • 結構高いオムツやおしりふきが安く買える

と考えると、

 

結論として、

やはり子育て世帯にはアマゾンプライムは必須。

月あたり83円の値上げは許容範囲!!

 

子育て中のご家族の場合、継続すべきだと思います。我が家も継続です!

 

見直すべき人はどんな人?

ただ、

ミュージックやビデオ関係をネットフリックスに入っていたり、グーグルに月会費払っていたり、

写真の保存はハードディスクだったり、と

別のサービスを主に使っていて、送料のみでかつ毎月大してアマゾン使わないよ!って方はも見直された方がいいと思います。

 

まとめ

子育て中の世帯で、アマゾンのサービスを、送料無料だけではなく、プライムビデオ、ミュージック、フォトサービスなどを活用していたら、間違いなく継続した方がお得だと思います。

 

 

 

ワーママ時短術
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント