米田あゆ医師の経歴・学歴(神戸女学院&東大)?Wiki風プロフィールで紹介

米田あゆ医師の経歴・学歴(神戸女学院&東大)?Wiki風プロフィールで紹介 知育・おうちモンテ

2023年2月28日にJAXA(宇宙航空研究開発機構)から発表された宇宙飛行士選抜試験合格者に、女性で医師の米田あゆさん(28歳)が選ばれました。4127人がエントリーし、その中で合格者はたったの2名のみというとても難しい宇宙飛行士への道ですね。

米田あゆさんが一体どのような人なのか、また学歴や経歴、ご両親がどのような方なのか?とても気にな米田あゆさんのプロフィールを調べてまとめてみました。

<画像あり>米田あゆ医師のwiki風プロフィール

まずはまとめてプロフィールのご紹介

  • 名前:米田あゆ(よねだ あゆ)
  • 生年月日:1995年生まれ
  • 年齢:28歳(2023年4月現在)
  • 出身地:東京都
  • 実家:京都(現在は東京)
  • 血液型:O型
  • 話せる言語:英語・ドイツ語
  • 出身大学:東京大学 医学部
  • 現在在籍の大学院:京都芸術大学大学院
  • 職業:外科医師
  • 勤務先:東京赤十字医療センター(虎の門病院勤務)

米田あゆさんはなんと28歳!と、とてもお若いですね。調べてみたところ、宇宙飛行士さんですが、日本のJAXAに所属する7人の宇宙飛行士さんの平均年齢は52歳とのことで、28歳で試験に合格した米田あゆさんは本当に才能溢れる方なのだと思います。語学は日本語はもちろんですが、英語にドイツ語も話せるととても多才ですね!

語学は日本語はもちろんですが、英語にドイツ語も話せるととても多才ですね!

そして、米田あゆさんと調べると「サックス」が出てきますが、こちらは同姓同名の米田あゆさんだそうです。

米田あゆ医師の宇宙飛行士になろうと思ったきっかけは?

ちなみにものすごい優秀な米田さんですが、医師をされていますが、どのような経緯で宇宙飛行士になろうと思われたのでしょうか。こちら山崎直子さんのブログでも紹介されていますが、向井千秋さんの伝記がきっかけだそうです。

親としては普段自宅においてある本なども参考になりますよね。

親としてはまずは家庭で揃えたいシリーズ。早速購入してみました!(Amazonは3月の時点では売り切れになってしまっていたので、楽天市場で購入しました)

売り切れ続出!
米田あゆさんが宇宙飛行士になったきっかけ
\向井千秋さんの伝記はこちら/

さらには向井さんは下記のような宇宙で暮らす方法も書かれています。

また、宇宙飛行士の山崎直子さんも著書を出されています。我が家は山崎直子さんの著書も購入してみました。

さらに、講談社発行の「宇宙兄弟」も米田あゆさんが読まれていたそうです!漫画も、とてもエピソードや設定が細かく作り込まれた漫画などもとても参考になったりもしますね。宇宙兄弟、まだ読んだことがなかったので、こちらも気になっています。

著:小山宙哉
¥31,900 (2023/11/14 02:09時点 | Amazon調べ)

米田あゆ医師の学歴と経歴

米田あゆさんの出身中高は、

出身中学・高校:私立神戸女学院(偏差値65)

偏差値65という関西では名門かつお嬢様学校の女子校の出身です。兵庫県西宮市にあり、関西ではとても有名な女子校とのことですが、例えば、下記のような有名人な方々が。

  • テレビ東京アナウンサー:大橋未歩さん
  • 産婦人科医:宗美玄さん

さらに下記のアナウンサーの方々も。ちなみにNHKアナウンサーの西堀さんは神戸女学院高校から京都大学へ進学されているようです!

  • 関西テレビアナウンサー:杉本なつみさん
  • NHKアナウンサー:西堀裕美さん

ちなみに学校の外観はこのような感じだそうです。

こちらにありますが、制服がないのは意外です!関西最難関の女子校とのことで、個人的なイメージですが、東京では高風が自由で制服がないというと、JGこと女子学院ですが、関西の女子学院等印象でしょうか。高偏差値で、名門女子校でありながら自由な校風というところが魅力的ですね。

また、ニュースを見ていると、母校の神戸女学院からは、関係者の方から喜びの声も沢山上がっているそうです。学校としては卒業生が20代にてJAXAの宇宙飛行士候補になるのは本当に誇れることですね。

正式に宇宙飛行士になれば現役最年少だそうです!学校関係者の方からの他のコメントでは、米田さんは、何でも器用にこなせるとてもできる生徒さんだったそうです。

高校時代はテニス部に所属し、またスイスにも留学されていたそうで、本当にバイタリティと行動力がある素敵な方です。

大学は東京大学理科三類ー医学部医学科

米田あゆさんは東大の中でも最難関、東京大学理三に入られ、そこからさらに難関の医学部医学科に進まれています。東京大学合格者約3,000人のうち、理科三類の合格者は約100人足らずだそう!

さらに、米田あゆさんが東大在学中の時には、Future Scientist Awardを受賞されているそうです!

米田あゆさん(東京大学医学部医学科6年、FUTI 国際リーダーシップ奨学金受賞者)は 米国日本人医師会(JMSA: Japanese Medical Society of America)と日本学術振興会が主催するJMSA NY Life Science Forum 2018に参加し、ポスター発表にて、学生部門優秀賞にあたるFuture Scientist Awardを受賞されました。

東京大学ウェブサイト

続いて、

「このフォーラムに参加することができたのは、FUTIのご支援のもとハーバード大学メディカルスクールで1ヶ月間小児外科の病院実習を行っていた時期と重なっていたためです。ポスター発表の内容は、日本で指導していただいている東京大学小児科の研究室での研究であり、先天的な単一遺伝子(ヒストンアセチル化酵素をコードする遺伝子)の異常によって発症する珍しい疾患の原因となった遺伝子変異を同定し、その遺伝子変異の結果や発症機序を解析したものでした。

東京大学ウェブサイト

アメリカのハーバードのメディカルスクールでの病院実習にも参加されていますね!

ちなみに、東京大学理三といえば、佐藤ママが有名ですね。上記の狭き門にお子さん全員が入学しているのもすごいことですね。お子さん4人が東大理三に入られているコツも気になりますね。

米田医師の経歴・虎ノ門病院と日赤病院

米田さんの現在の勤務先ですが、日赤医療センターに在籍されながら、現在は勤務先が虎の門病院だそうです!日赤医療センターも虎の門もここ数年くらいで?刷新されていて、まさに医療の幅がとても広そうですよね。

2019年:東京大学医学部医学科を卒業
2019年~2020年:東京大学付属病院に勤務
2021年:日赤医療センターに勤務
現在:虎の門病院に在中

さらに米田さんがすごいのが、医師として勤務される一方で京都芸術大学大学院に通信教育で在籍されていて、専攻は学祭デザイン研究領域とのことです!

米田さんは、医療の世界にもデザインが必要なのではないかと思っていらしたそうで、まさにデザイン思考を医療の世界にまで波及させたいと思う米田さん、本当に優秀で多才でクリエイティブな女性ですね。通常は2年コースとのことですが、コロナの影響もあり3年間でご卒業予定だそうです。

まとめ

米田さんは

  • 小さい頃に向井千秋さんの伝記、そして宇宙兄弟を読んで宇宙への興味関心を持たれ、28歳という最年少で宇宙飛行士候補になった、東京大学医学部出身で、日赤医療センターに所属し、虎ノ門病院で外科医をされているとても有能な女性の方です!

さらに、医療業界にいらして、激務の中デザイン思考のエッセンスを取り入れられようとされていたとてもクリエイティブな方なのだなと感じました。

まず、保護者としては、子供の近くに向井千秋さんと山崎直子さんの著者をおいておきたいですね。

知育・おうちモンテ
真面目&頑張りすぎなワーママを卒業するブログ
タイトルとURLをコピーしました