【オリンピックチケット】再抽選の方法は?二次販売・募集の条件やセカンドチャンスの申し込みなど詳しく紹介。

トレンド

先日東京オリンピック(五輪)のチケット先行抽選販売が行われましたが、周りでも落選した!と言う声が多数かつ、私も落選でした。そして、そんな第一次抽選に申し込みしたけれど、当たらなかった、当選しなかったと言う人を対象にセカンドチャンス(二次抽選)がもらえるそうなのです!これはグッドニュースですね。

そこで、東京オリンピック(五輪)チケットの再抽選、二次募集(抽選販売)、セカンドチャンスの申し込み方法や時期などを詳しく調べてみました!敗者復活戦で今度こそ当選したい!

 

オリンピック(五輪)チケットの再抽選(二次販売)とは?

2020年の東京オリンピック(五輪)チケットの一次抽選で全て外れて落選した人を対象にして、オリンピックの大会組織委員会が救済措置として、「敗者復活戦」を実施することになりました!

 

対象は、

「一次販売で全て外れた人」になります。

 

 

オリンピック(五輪)チケットの再抽選(二次販売)はいつ?

 

オリンピックチケットセカンドチャンス・二次販売の反応は?

 

オリンピックチケット敗者復活戦対象競技は?

対象の競技は一部報道によると、

会場の収容人数が多く、販売するチケット枚数が多い団体球技などの一部競技で、1次リーグや予選が中心になる見通し

 

というものや、

申し込めるのは1枠のみだ。売り出されるチケットは1次で売れ残ったもので、倍率が1倍に満たなかった試合。例えば座席が数万席単位という球技などの団体競技の予選や、予選ラウンドが多い競技となる予定。人気があった開閉会式やメダル決定戦は販売しない見込み。

などの報道もあります。

 

こちら敗者復活が決まった背景には、相当数の権利放棄があったことも挙げられています。

 

オリンピックチケット再抽選に必要なことは?

※オリンピック委員会より発表後に追記します

 

オリンピックチケット9月の販売も抽選に変更?

 

加えて、予定されていた先着販売に関して、システムの負荷の関係で抽選販売に変更されるとの見通しも報道されました。

当初抽選販売後のチケット販売スケジュールは2019年の秋以降ネットで「先着販売」が展開され、2020年春以降に「公式リセールサービス」のサイトと、都内にチケットの販売所が設置される予定でした。

秋以降に実施するとしていた先着順販売は、公式販売サイトへのアクセスが集中する恐れがあることから、取りやめを検討する。この場合、8月にも実施する敗者復活戦とは別の抽選販売に切り替えるとみられる。

 

まとめ

オリンピックの再抽選チケットは、一次抽選で全部落選した人を対象に8月に実施されます。もう少し詳細情報が出ましたら、さらに更新していきます。

 

 

トレンドワーママライフ
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント