英語学習2.0とは?内容、評価や評判・口コミは?本田圭佑選手もおすすめ?

「英語学習2.0」が話題になっていますが、「英語学習2.0」とはどのような内容なのでしょうか?著者の岡田祥吾さんは、「本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービス、株式会社プログリット」の代表です。岡田祥吾さんの株式会社プログリットのサービスを利用する本田圭佑選手もこの「英語学習2.0」をすすめています。そんな英語学習2.0とは?と言うことで内容や評価、評判、口コミなどを調べてみました。

 

英語学習2.0とは?

英語学習2.0とは、株式会社プログリット代表の岡田祥吾さんが提唱する英語学習ほうで、5つのステップに分けて英語を学ぶことを提唱しています。

 

日本人の英語の学び方や週1回英会話のスクールに通っても話せるようにならない!という悩みを実際に体験した著者が提唱する、英語で会話をする際のステップを5段階に分解しています。

 

まず大きくは、

リスニング→スピーキング→知識データベース と段階が分かれています。

その中で、リスニングとスピーキングのパートが下記のように分かれます。

 

ステップ1:音声認識(音を知覚する)

ステップ2:意味理解(意味を理解する)

ステップ3:概念化(何を言うか)

ステップ4:文章化(英語の文章にする)

ステップ5:音声化(発音する)

 

 

この5段階の中で、自分自身が特に何が苦手か、課題はどこかなど特定することで英語の学習生産性が劇的に向上すると言うもの!

 

人によって課題は様々ですが、インタビューで著書の岡田さんは、「文章化」の能力を鍛えたほうが総合的に英語力は上がるよね、というパターンはよくあります。

と話しています。

 

 

 

 

 

英語学習2.0の見出しは?

実際にどのような内容なのか、見出しだけご紹介したいと思います。

著者の岡田さんはマッキンゼー出身ですが英語が話せず相応な苦労をされたそう。しかも上司も外国人で頭が相当キレる人となると余計に大変ですよね。

 

・Chapter1 なぜ英語ができない私がマッキンゼーを経て英語学習で起業できたのか
・Chapter2 間違いだらけの英語学習
・Chapter3 英語を科学する――リスニング編
・Chapter4 英語を科学する――スピーキング編
・Chapter5 英語学習を継続する仕組み
・エピローグ AI時代に、英語は本当に必要か

 

 

 

英語学習2.0挫折しないための学習法

を岡田さん自ら動画で説明しています!

 

英語学習2.0の評価や評判口コミは?

実際の口コミや評判をまとめてみました。

 

 


 

 

 

本田圭佑さんも実践中?

岡田さんの会社のプログリットの英語コーチングを本田圭佑さんも利用しているようです。

 

【PROGRIT×本田圭佑】インタビュー「本田、なぜ今英語に挑戦するのか。」篇

 

 

まとめ

英語学習2.0は科学的に英語学習を分析して論理的なステップを説明する今までとは違う学習指南書!

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント