日枝神社の七五三プランの予約方法は?着付けや写真も一緒にできる?

ワーママライフ

忙しいワーママにぴったりな、七五三の準備が一度で終わるとってもオススメな、赤坂日枝神社の七五三プランの予約後に行く展示会(お着物を選んだり、撮影、お食事等についてオプションなどが相談できます)についてレポートしたいと思います。

展示会の日程と注意ポイント

まず、展示会の日程は決まっているので、日枝神社のウェブサイトで確認します。そして、予約は不要です。

 

これが楽チンでいいですね。

こちらは2018年の日程です。

 

ただ、注意ポイントとしては、時間が午後(12時〜17時)しかないので、子供が小さいとお昼寝の時間の調整が難しい点があります。

 

 

実は、我が家も行こうと思いながら2回ほど娘のお昼寝の時間と重なり、行くことができず、、そのため、できれば早めに展示会を予約して調整されることをオススメします。

 

また、お着物に関しては、予約が入っていると借りられないので、特に週末に予約をしている場合には選びたいお着物が選べない可能性もあるので、早めに展示会に行かれるのがいいかもしれません。

展示会の様子:お着物選び

場所は日枝神社の敷地内にある、あかさかブライダルサロンになります。

さて、展示会ですが、

七五三(なごみ)プランの
お衣裳3歳用約20点・5歳用約30点・7歳用約40点他、お母様の様々な色柄のお衣裳を一堂にご覧いただけます。また、お子様のお支度だけでなく、晴れの日のプランといたしまして、着付・写真・お食事についても一緒にご相談頂け、お申込みもお受けしております。

七五三プランウェブサイト

 

と言うような形で、主にお着物を選ぶのと、その他オプションの相談をする場になっています。到着すると、受付をし、必要事項を記入して、まず七五三の着物を選ぶ場所へ。

 

着物ですが、3歳さんのものは約20点ほど。そのうち、プラン内のもの、+5,000円のもの、正絹のタイプと別れています。プラン内のお着物もかなり充実しているので、その中からでも十分だと思います。

 

 

ちなみに、+5,000円のタイプとの違いを聞いたところ、「使用頻度だそうです。なので、比較的新しいお着物を選びたいと言う方にはそちらが良いかもしれません。

 

 

娘と一緒にお着物のセレクト。母が着せたいと思うものと、本人がコレ!と選ぶものとの違いが。結局5着ほど試着しました。

担当の方が1名ついて、子供が相手なので、パパッととても手際よく着せてくださいます。

↓こんな感じ

赤、ピンク、朱色、オレンジ、黄色、水色など色のバリエーションも豊富でしたし、柄も洋風な柄のもの(大きなお花の柄)から古風な柄まで揃っていました。

 

最終的に娘の顔が和顔系なこともあり、和柄のお着物と娘の好きな色にすることに。母がコレが素敵!と思っても実際に似合う色柄は違うのだなと実感しました。

 

やはり、着てみてこそですね!

 

思ったよりも、決めるのには時間がかかり。なにせ、初めてのことなので、母も勝手がわからず、どのような着物が良いのかと選べなかったのです。

 

 

※選ぶのが難しいと感じたら※

コレはあくまで参考までですが、もしあまりにも悩んでしまい、スタンダードな定番のものを借りたいと思った場合には、

 

各お着物にその日の日程の貸し出し状況があり、人気の着物はやはり全体的な貸し出し回数が多いので、もし無難なタイプにしたいと思った場合には、その貸し出しリストを見ると、人気度がわかります。

 

ちなみに、娘が選んだタイプは、あまり借りられておらず、ある意味使用頻度が少なくていいのかなと言う見方もできます。

 

 

最終的には本人に似合うお着物が一番ですが、やはり、赤がとか、定番のものを選びたい場合には、そういった見極め方もあります。

 

あとは試着したところを写真に撮っておき、見比べると客観的に見られるので選ぶ時にオススメですよ!

 

展示会の様子:写真、ヘアセット、お食事等

その次に、空いているところから、ヘアセット、メイク、撮影、お食事と順番にコーナーを回っていきます。

 

特にぜひアップグレードを!みたいな売り込み方もされないので、オプションに関しては、各家庭の希望通りでいいのかなと思います。

 

ヘアセット&メイク

・パッケージのタイプは、お団子を二箇所作るタイプです。
※髪飾りは持参ですが、こだわりがなければ貸していただけるそうです

・メイク
実際にメイクをする率は半分半分くらいだそうです。

コレは当日まで迷えます。

写真

我が家の場合には、家族写真を撮ろうかどうか写真の追加(1カット約15,000円)で悩みましたが、結局今年娘が3歳、息子が1歳になるので、お誕生日の写真をスタジオで撮影しよう言うことになりこちらでは娘の写真のみにすることにしました。

 

食事

七五三のお祝いの後にお食事をする場合には、大人分や本人以外の子供の分をこちらで手配できます。

午前中のお祝いの場合には、そのままランチができますし、とっても便利ですね。

 

また、日枝神社のお隣には、キャピトル東急ホテルもあるので、親族でゆっくりホテルでランチをという場合には、そちらもオススメです。個人的に、七五三と関係がないですが、キャピトル東急ホテルの星ヶ丘という中華のレストランが好きです。

 

 

ラウンジのORIGAMIもとても気持ちの良いラウンジなので、こちらでお茶をするのも良いかもしれないですね!

さて、日枝神社の七五三プランの申し込みが午後で、ランチ不要の場合には、子供分のランチ代(約2,700円相当)分が喫茶で使えるチケットとなるそうです。

 

また当日の様子をレポートしたいと思います!

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援して いただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

コメント