【シンガポールナイトサファリ子連れブログ 】 2歳(3歳)の子供を連れて実際に行った口コミ -2019 旅行記-

子連れ旅行/お出かけ

子連れに優しい国シンガポール。

今回、もうすぐ3歳になる娘との母子2人
(夫と息子はお留守番)だったので、
シンガポールのナイトサファリを
安全かつ快適に楽しみたいと思っていました。

シンガポールには、シンガポール動物園、
リバーサファリ、さらにナイトサファリがあり、
どこに行こうか迷いましたが、

結果、思い切ってナイトサファリを選び、
夜に活動する沢山の動物を目の前で
見ることができ、子供は大満足でした!
「夜の動物園で象さんにライオンさん見たのー」
帰国してからも沢山話をしてくれています。

実際に訪れたシンガポール
ナイトサファリを紹介したいと思います!

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】

シンガポールのナイトサファリは、まさに
夜にのみオープンする夜だけ行ける、夜の動物園です。
ナイトサファリには、

 

アフリカや南米などに生息する約130種類、
2,500頭以上の動物が飼育されているそうです!

このシンガポールのナイトサファリですが、
子連れにおすすめなのが、

トラムという乗り物に乗って、約40分で
1周ができ、ライオンやトラ、鹿や象などの
動物を間近に見ることができます!


他にも、ウォーキングトレイルもあり、
ワラビー・トレイルやレオパード・トレイルなど
お子さんがある程度大きくて歩けるので
あれば挑戦して見ても良いかもしれません。


我が家は2歳(もうすぐ3歳)の娘と
一緒だったので、トラムのみにしました。

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】スケジュール

19時頃:ホテル(オーチャード)をタクシーで出発
19時半頃:ナイトサファリ到着
20時頃:トラム乗車(約40分)
21時頃:お土産などを購入して退園
21時半:バスに乗車
22時頃:オーチャード・ホテルにに到着
22時過ぎ:ホテルにタクシーで到着

もっと早く戻る予定でしたが、思った以上に
遅くなってしまいましたが、帰りのバスから
子供はもう寝ていました。

 

ちなみにガイドブックに記載されていたモデルコースはこんな感じでした。

18時:入園
18時過ぎ:ナイトサファリのフードコートで夜ご飯
19時:ショーを鑑賞(ファイヤーパフォーマンス)
19時20分頃:トラム乗車
20時頃:トレイル散策
21時半頃:ショー(クリーチャーオブザナイト)
22時半:ショッピング
23時 退園

 

さすが大人向けのスケジュール!
子連れでは23時にナイトサファリを出たら
ホテル着が0時近くなり、
かなり夜更かし過ぎてしまいますね。

 

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】料金と予約方法

ナイトサファリの料金

大人 S$ 47
子供  S$ 31

※3歳〜12歳までが子供料金です。


私はナイトサファリのウェブサイトから
直接予約しました。
なにせよ、チケットは事前に購入しておいたが方が
慌てなくて良かったです。

ナイトサファリの料金ですが、割引になる方法がありました!


私はそのままシンガポール ナイトサファリの
ウェブサイトから直接予約してしまいましたが、

voyaginという、海外テーマパークのチケットが
日本からオンラインで購入できる日本の会社
(楽天グループらしい)があるので、そちらが
割引率も良くてオススメです。

こちらだと、
シンガポール動物園にも行きたい場合など、
組み合わせるとさらにシンガポール動物園、
シンガポール ナイトサファリの料金が割引に
なるようです。

25% OFF シンガポール動物園+ナイトサファリ セット 割引Eチケット

 

30% OFF リバーサファリ & ナイトサファリ セット 割引Eチケット シンガポール

 

5% OFF ナイトサファリ シンガポール (トラム乗車付き) 入場 Eチケット

 


※Voyaginのウェブサイトから申し込みした場合には、
先にシンガポール動物園の入り口でチケットを
交換する必要があります。


当Eチケットは、当日入場チケットと引き換えて
いただく必要がございます。シンガポール動物園
総合チケットカウンター(3番〜8番のいずれか)にて、
EチケットのQRコードをスマートフォンの画面
(印刷も可能)でご提示ください。

 

または、もし往復の交通手段などを考えるのが面倒かも!
と思った場合には、送迎が付いている、ナイトサファリの
現地ツアーを購入するという方法もあります。

 

゜:*★シンガポールのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

トラムはどうやら日本語トラムというのも
あるようなのですが、本数が少ないというのと、
トラムはゆっくり走るので、動物が何の動物か
分からないということもなく、個人的には
英語のトラムでも特に不自由は感じませんでした!

 

 

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】おすすめの行き方

続いて、ナイトサファリへの行き方ですが、

子連れでの移動だったので、
ホテルからタクシーで行きましたが、
行き方としては、タクシーが手軽で
おすすめです。

 



他にも、地下鉄(MRT)、シャトルバスなども
ありますが、その乗り場まで移動する必要も
ありますし、帰りはバスにしましたが、
行きは早めに到着した方が良いという事もあり、
子供が一緒であればタクシーが無難かと思います。

その代わり帰りはバスなど他の選択肢も
ありだと思います!
実際に私たちはバスで帰りました。

 

タクシー料金とおすすめな理由


オーチャードにあるシャングリラホテル シンガポール
宿泊していましたが、そこから

タクシーで約30分、S$ 25 くらいでした。

 

思っていたよりもシンガポール動物園、ナイトサファリは
中心地から遠く、子連れでの移動では電車やバスで行くには、
乗車場所までの移動も必要ですし、タクシーの移動が手軽かと
思います。また、娘が行く途中で寝てしまい、これもタクシー
だったので、乗り換えもないですし、あとは到着すれば
良いだけだったので安心でした!

中心地から北側になります。


また、指定の場所に止めてもらえるので、チケットに
応じてタクシーの運転手さんにどこに止めて欲しいか
言っておけば、一番近いところで降ろしてもらえて、
迷いません。

 

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】実際の口コミ

さて、肝心のナイトサファリですが
・トラムで周る
・歩いて周る
・ショーを見る


などの周り方があります。

ちなみに入り口では、ファイヤーパフォーマンスのショーを
到着時にもしており、他にも、「クリーチャーオブザナイト」
という、動物の生態がわかるショーなども開催されています。

時間が、限られており、19時半、20時半、21時半のようです。
※最新の時間はウェブサイトでご確認ください。

 

今回、娘がかなり眠そうだったので、トラムのみにしました!
もうすぐ3歳の娘ですが、正直動物が目視で確認できるか
心配でしたが、かなり近くで見られるので、本人も大興奮でしたよ!

 

ナイトサファリ行きのトラムは
トラムステーションから出発します。

 

いろいろな動物の模様がデザインされた
トラムが次々と到着します。

列は思ったよりも進むのが早く、
合計で待った時間は15分〜20分程度でした。
ディズニーランドのように列を折り返して
並んでいくような形です。

※幅がだんだんと狭くなるので、ベビーカーの人たちは
途中から苦労をしていました。ベビーカーは、最初から畳んで
おく方が無難かもしれません。

 

 

トラムに乗ると、様々な動物を見ることが
できます。写真のピントがずれていますが、
このような形で夜用のライトがあり、裸眼でも
十分何の動物かわかります。

フラミンゴがお出迎え。

 

ライオンの群もすぐ真横に見えます。
あまり動いてはいませんでしたが、
ライオンが本気になったらトラムに
来れるのではないかというような
近さです。

音声で動物の生態などを紹介しながら、
数々の野生動物の夜の行動の様子が見れます。

英語でのツアーでしたが、実際に動物見たら、
何の動物かはわかるくらいの近さなので、
特に問題なかったです!

ちなみに、生態の関係で、
一番鹿を見る回数が多かったかなと思います。

さて、ナイトサファリのおさらいですが、

  • ナイトサファリには、アフリカや南米などに
    生息する約130種類、2,500頭以上の動物が
    飼育されている
  • トラムは1周約40分と見応えあり
  • 動物は、トラ、ライオン、象、バク、
    バッファロー、サイ、鹿(色々な種類の鹿が
    見られます)など、暗闇でも見えるような
    照明?がされているので子供でも見れます。


お土産には、娘がセレクトした、ぬいぐるみを買いました。
1個の価格はS$18でした。
結構可愛いです。
1つは娘用に、もう1つはパパとお留守番している
息子用に、娘が選びました。

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】夕食はどうする?

 

ナイトサファリの敷地内には、
「ウルウル・サファリ」というフードコート
あります。早めに到着してこちらのフードコートで
夕食にするのもありですが、結構割高ではあります。


私は結局子供も小さいので、出発前にホテル内で
サクッと軽食を食べました。万が一子供が帰り道で
寝てしまっても、ご飯も食べていればそのまま
寝かせても良いかなと思い。

【シンガポール 子連れでナイトサファリ】帰り方

 

さて、帰り方ですが、タクシー予定でしたが、
タクシー乗り場の手前にシンガポールの中心地に
行けるバスを発見。

サファリゲートというバスでした。
サファリゲートのウェブサイト

こちらのバスで、戻ることにしました。

 



料金:S$7

 

ホテルは、シャングリラホテル (オーチャード)
だったので、乗る際にホテル名を伝えたところ、
「オーチャード・ホテル」で降りるように言われました。

 

下記が停車するホテル一覧です。

 

もしホテルが一覧にあったら、結構お得かもしれません。
こちらのバスには1/3くらい日本人の観光客の人が
乗っていました。

ナイトサファリ、意外に小さい子供連れでも十分
楽しめる観光スポットでした!

 

<チケットの購入はvoyaginがおすすめ>

25% OFF シンガポール動物園+ナイトサファリ セット 割引Eチケット

 

30% OFF リバーサファリ & ナイトサファリ セット 割引Eチケット シンガポール

 

5% OFF ナイトサファリ シンガポール (トラム乗車付き) 入場 Eチケット

 

シンガポール子連れ旅行記 -2019-

シンガポール 子連れで楽しめる観光スポット

 

【シンガポール】 子連れでおすすめの観光スポット - 2019年 旅行記 -
子連れで初めてのシンガポール旅行。 子供と一緒の観光、まずは定番の スポットが気になりますよね。 シンガポールの基本情報から、 子供と一緒に沢山の観光スポットを 楽しめたので、紹介したいと思います。 今回、娘と2...

 

シンガポール 子連れにオススメのホテル

【シャングリラホテルシンガポール】が子連れにおすすめ 実際に泊まった口コミ - 2019年 旅行記 -
子連れでのシンガポール旅行。シャングリラシンガポールが、子連れに本当におすすめなホテルでした。実際に2泊した様子を紹介したいと思います。ホテル内にプレイグラウンドもあり、子供との滞在を心から楽しめました。
クラウンプラザ・ チャンギエアポートホテル子連れ宿泊ブログ実際に泊まった口コミ - 2019年 旅行記 -
子連れでのシンガポール旅行におすすめのホテルを紹介しています。実際に2歳(もうすぐ3歳)の子供と一緒に泊まった、クラウンプラザ チャンギ国際空港ホテルをどこよりも詳しく紹介しています。 - 2018年 旅行記 -

 

シンガポール子連れ旅行 準備編

【シンガポール子連れ旅行記】子供(2歳、3歳)と楽しむ観光やホテル 2019年 保存版!
2歳(もうすぐ3歳)になる子供を連れてのシンガポール旅行に実際に役立った持ち物や現地での服装、交通手段や旅程、深夜便、早朝便での対応など準備編を詳しくご紹介します。3泊5日(+1日機内泊)の旅行です。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援して いただけそうでしたら、是非ポチッとお願いします。↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

コメント