【カンブリア宮殿】サンキュードラッグ平野健二社長の経歴やプロフィールは?6月20日放送

トレンド

6月20日放送のカンブリア宮殿は、福岡の北九州地域を中心に展開する、サンキュードラッグの平野健二社長が登場します。2代目社長の平野健二さんが大きく成長させたサンキュードラッグは、地域密着型のドラッグストアとして、スーパー並みの食品の品ぞろえから地域の健康サポートをする健康教室や育児期教室なども実施し、「地域のかかりつけ薬局」として愛されています。

そんなサンキュードラッグを創立した父親の跡を継ぎ、2代目社長の平野健二さんの経歴やプロフィールから平野健二社長がどうやってサンキュードラッグをここまで展開できたのかについて紹介します。

平野健二社長の経歴・プロフィール

 

名前:平野健二(ひらの けんじ)

生年月日:1959年5月28日 2019年現在 60歳

出身地:福岡県北九州市門司区

学歴:福岡県立門司高校卒、一橋大学商学部、サンフランシスコ州立大学(MBA)

趣味:音楽

 

 

平野社長は大学卒業後、大手薬品メーカーを経て1985年にサンキュードラッグに入社し、2003年から代表取締役社長になっています。

 

元々サンキュ―ドラッグは、1956年に平野社長のご両親が創業し、平野社長になった2003年から店舗面積を300坪の医療介護併設した、ドラッグストアを始めています。

2004年には売上高が100億円を突破、2006年にはドライブスルー調剤をスタートしています。ドライブスルー調剤とは斬新ですね!

 

というのも、平の社長は、「時代の変化をいち早く察知し、自社の戦略に組み込む」経営を大切にされているそうです。

 

サンキュードラッグ企業情報

本社住所:〒801-0825 福岡県北九州市門司区黒川西3丁目1番13号

売上高:約228億円

店舗数:ドラッグストア42店舗(うち調剤併設26店舗)

従業員:1293名(2018年3月末現在)

事業内容:ドラッグストア、調剤薬局の経営

 

サンキュードラッグの店舗展開について

 

サンキュードラッグでは、北九州エリアと下関エリアに、自社店舗同士が約1キロで、基本的に500m商圏として、高密度出展を実施し、地域密着型のドラッグストアを展開しています。また調剤薬局とドラッグストアの統合型店舗を早期に出店していたのもの特徴です。現在では、調剤併設型ドラッグストアの売上高が全体の3分の2程度あるそう。

さらに、緒材との複合型薬局を展開する際には、クリニックや保育園を施設に誘致したりなど、地域に必要とされる施設とコラボレーションも実施しています。

また、特に地域の高齢者に配慮した商品ラインナップや健康教室などが人気です。

 

サンキュードラッグはシニア層(高齢者)にアプローチ

平野社長は地元北九州市の特徴に目をつけ、政令指定都市の中で北九州市がなんと「高齢化ナンバー1」というところに着目し、さらに、経産省のデータでは、「高齢者の都市部における活動行動の8割が400m以内で完結している」という事実に着目し、1キロごとに出店計画を立てるということを思い付いたそうです!ちなみこの徒歩圏は時間にすると高齢者が10分程度移動できる距離だそうですよ。

 

まさに地元密着で、地元地域に高齢者が多いという事実に着目し、エリアマーケティングと顧客ニーズをしっかりつかんだ上で、展開されているのですね!またシニア層をターゲットとすることで、ドラッグストアでありながら食品や日用品、杖や甘酒などターゲット層のシニア層がほしい商品をラインナップしているそう。

 

ドラッグストア主導の医療モールを推進

 

平野社長は副社長時代から、ドラッグストアを軸に医療モールを創ろうと企画し、当時社内からの反応はいまいちだったようですが、下関に1,500坪の土地を買収して、調剤と複合型のドラッグストアを立て、残りの土地にマンションと整形外科を誘致たそうです。その結果、それ以降10年程度で40名以上の医師が参加してドラッグストアの近くにクリニックが開業されたりし、さらに調剤との併設店舗は単独店舗よりも20%以上売り上げがアップしちているそうです。

 

アメリカ仕式のドラッグストアでトータル健康サポート

 

今後についてですが、アメリカではすでに導入されている慢性疾患を持つ患者さんが毎回病院に行かずとも1枚の処方箋で薬がもらえる体制があり、日本でも導入が進むと、これからは地域密着型の自宅に近い薬局が重宝されることになり、そういった意味からもサンキュードラッグはとても重要な存在になりそうです。

 

さらに今後は、インターネットを活用した新しい市場の創造を考えいたり、POSデータ分析などよりデータマーケティングを活用して、顧客に提供できる価値を考えていかれるそう。

アメリカでMBAも取得し、2015年に国内のマーケティング活動へ最も貢献した経営者として、スイスのジュネーブに国際本部をおく国際的マーケティング支援組織「MCEI」より、2014-2015 Executive Of the Year(EOY) も受賞されていたりと異色のドラッグストア経営者の平野社長、これからサンキュードラッグから目が離せませんね。

 

まとめ

平野社長は、稼業の薬局を継いで、地域密着型、密接タイプでかつ調剤薬局とチッキの高齢者に必要とされるラインナップを考えた新しいタイプのドラッグストアを経営。アメリカでのMBAの経験や、徹底的に顧客目線で考えるサンキュードラッグの経営手法がこれからも期待ですね。

 

過去のカンブリア宮殿の内容はこちら。

<カンブリア宮殿>ワイス・ワイス佐藤岳利社長の経歴、プロフィールは?創業のきっかけは?3月7日放送。
3月7日放送の「カンブリア宮殿」では、今注目の家具や生活雑貨の製造、販売を行なっている「ワイス・ワイス」の社長、佐藤岳利さんが出演しましていました。ワイス・ワイスはオリジナルインテリアを企画開発し、また木材のトレーサビリティを初めて取り入れ...

 

<ガイアの夜明け>クラウドファンディング、makuakeからのヒット商品は?3月19日放送。
3月19日放送のガイアの夜明けでは、【“ヒット商品”を生む 新・方程式!】として、今注目の日本でのナンバー1クラウドファンディング企業、makuake(マクアケ)が取り上げられていました。makuake(マクアケ)は、日本ナンバー1のクラウ...

 

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント