<世界一受けたい授業>ピンク筋ダイエット!スクワットの方法も。3月16日放送。

トレンド

3月16日放送の「世界一受けたい授業」では、脂肪と糖の両方を減らしてくれる筋肉、ピンク筋を鍛えてダイエットする方法が紹介されていました。ダイエット方法として紹介されていたスクワット。このスクワットをすることでピンク筋が増えて、ダイエット効果が!

ピンク筋でダイエット!スクワット方法紹介

相撲スクワットのやり方

筋トレは週3日程度が最適だそうです。

筋肉は鍛えると痛み、修復することで筋肉がつきます。48時間から72時間修復するのに時間がかかるので、週3日程度が最適だそうです。

 

  1. 肩幅よりも広めに脚を開く
  2. 4秒かけて腰を広める
  3. ゆっくり片足をあげ四股(しこ)を踏む
  4. 膝とつま先が同じ方向になるように注意
  5. 2回腰をゆっくり沈める

 

1日10回3セット行うのがおすすめ。

ちなみに、続けてやるよりも、朝昼夜とわけてする方が良いです。

 

 

まき割りスクワット

 

  1. 前方で手を組みます
  2. 肩幅に脚を開きます
  3. 4秒かけて腰を沈めて、お尻を後ろに突き出し膝がつま先よりも先に出ないように
  4. そのまま薪割りをするように、腕をゆっくり5回降る
  5. 最後は3秒で元の体制に戻します

 

※数を数えながら息を止めないように!

 

こちらも10回3セット行います。

 

大腰筋を同時に鍛えられるのでおすすめだそう。

 

ピンク筋ダイエットの効果は?

2週間、山田親太郎さんがダイエットにチャレンジ!

食事制限なし、2週間のピンク筋ダイエットで、

体重は1-2キロくらいの減ですが、筋肉がついていくことで代謝の良い体になるようです!

 

ピンク筋が増えると、活力もアップ!

 

 

まとめ

ピンク筋は、脂肪と糖を両方減らしてくれる筋肉!

この筋肉を鍛えることで代謝の良い体になれますね。

 

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント