家計を守るアプリはレシーピ、食費を助けるアプリはTABETE、人の命を救うはコエイド!2月23日放送。

2月23日放送の「世界一受けたい授業」では、「家族を守る最新スマホアプリ!」として、家計を守るアプリや、食費を助けるアプリ、人の命を救うすごいアプリが紹介されていました。それぞれ、レシーピ、TABETE(たべて)、コエイドというアプリだそうです。世界一受けたい授業では、この家族を守るアプリ、面白そうなアプリを紹介します。

家計を助けるレシート読み込みできるアプリは?

それはレシーピというアプリです!

 


まず、レシートを撮影すると購入したアイテムを取り込んでくれる!さらに、その食品に応じたレシピ提案まで!

 

他にも出費項目別も一目でわかるというとても便利なアプリです。

 

食費を助けるアプリとは?

 

TABETEというアプリは、閉店時間が近づいたメニューをお店が登録し、食べ物の廃棄が減るという画期的なアプリだそうです!

 

 

 

 

これがあると、例えば900円で売っている親子丼が、ある程度の条件が揃うと、600円で販売されたりなど、消費者には嬉しいアプリですね。

 

救急スキルを持つ人を呼んでくれるアプリ、コエイド!

 


 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきのライフハックブログ

コメント