八木隆裕開化堂社長の経歴や大学は?カフェを考案!

4月18日放送の「カンブリア宮殿」では、開化堂6代目社長の八木隆裕(やぎたかひろ)さんが登場し ます。開化堂は京都にある140年もの長い歴史をもつ、老舗の茶筒屋さんです。現在では日本だけ ではなく海外でも人気の開化堂。開化堂の海外展開を後押ししたり、開化堂カフェを開いたり、電機 メーカー(パナソニック)と組んで茶筒のスピーカーなどを企画したりと6代目社長にしてチャレンジを 続ける開化堂社長、八木隆裕さんの経歴やプロフィール、大学、ご家族について調べてみました。

 

 

 

<カンブリア宮殿>八木隆裕開化堂社長の経歴は?

 

名前:八木隆裕(やぎ たかひろ) 生年月日:1974年
出身地:京都府 学歴:京都産業大学外国語学部英米語学科 職業:開化堂6代目社長

 

八木社長はご結婚されており、ご家族もいらっしゃいます。 八木社長は京都産業大学の外国語学部を卒業していて英語も堪能な模様。

 

なんと八木さんご自身も茶筒職人として自ら手仕事で茶筒を作っています。その様子が動 画でありました。

 

 

八木さんがお仕事の時に使っているのはJINs のMEMEのようです。こちらの動画にも登場 しています。

 

 

<カンブリア宮殿>八木隆裕社長が6代目となる開化堂とは?

 

開化堂とは明治に創業された職人が130もの細かい行程をへて、手作りで作り上げる、茶筒の専門 です。元々はお茶屋さんに卸すビジネスモデルでしたが、最近では一般にも販売。

素材は銅や真鍮、ブリキなどを使っており、職人の仕事の細かさ精緻さが海外でも大変注目を浴び ています。また、100年以上も使える茶筒、そして使いこめば使い込むほどその味がでてくる開化堂 の茶筒は世界中で愛されています。

 

気密性がすごく、その様子はこちらで。

 

 

<カンブリア宮殿>開化堂の茶筒はどこで買える?通販は?

実際に開化堂の茶筒が買えるのは百貨店や専門店、セレクトショップなどです。 デパート
● 阪急 梅田・博多

● 三越デパート 日本橋・銀座

● 伊勢丹 新宿

● 高島屋 京都・大阪・横浜

● 大丸 京都

● 松屋 銀座

● 岩田屋本店 福岡

 

セレクトショップなど

● 一保堂
● ユナイテッドアローズ
● スパイラルマーケット
● イデーショップ
● QUICO
● 福寿園
● 丸久小山園
● マーガットハウエル

 

また、通販も可能です!

 

銅製の茶筒

 

 

銀製の茶筒

 

 

真鍮製の茶筒

 

 

ブリキ製の茶筒

 

 

<カンブリア宮殿>開化堂カフェの場所は?

住所:日本、〒600-8143 京都府京都市下京区住吉町352 河原町通七条上ル

京都の七条河原町の近くにあります。

 

 

 

View this post on Instagram

 

開化堂❁ 京都❁ * #開化堂 #kaikado #京都 #kyoto #茶筒

Miyuki Ueharaさん(@miyukiyomiyukiyo)がシェアした投稿 –

 

こちらのカフェも八木隆裕社長が考案して2016年から始めていますが、とても人気で特にチーズ ケーキが美味しいと有名です。

 

 

View this post on Instagram

 

#開化堂#京都カフェ

@ reo25がシェアした投稿 –

開化堂の茶筒の値段や価格、実演販売はどこ?

また、開化堂の茶筒の価格や実演販売お手入れ方法などはこちらから。

 

開化堂の茶筒が買える場所はどこ?実演販売は?口コミやお手入れ方法も紹介。【カンブリア宮殿】
4月18日放送のカンブリア宮殿に京都老舗の茶筒をつくる開化堂が登場します。開化堂は140年もの歴を持つ、手作りで1つ1つの茶筒をつくり、その素材は銅や真鍮などを使っています。 使い込めば使いもむほど味が出て100年も使えると言われてい...

 

 

まとめ

カンブリア宮殿に登場した開化堂6代目社長の八木隆裕社長は、海外展開やカフェ展開、企業とコ ラボしたスピーカーなど老舗の伝統を守りながらも新しい展開をしていく素晴らしい社長さんでし た!いつか私も開化堂の茶筒を使ってみたいです。

トレンド
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント