がっちりマンデー<儲かる町!>和歌山県白浜町、北海道東川町ががっちりな理由は?ワーケーション利用も。3月10日放送。

トレンド

3月10日放送のがっちりマンデー!では、地方の町でも独自のアイデアで儲かっているという、儲かっている町特集でした。北海道の東川町は株と日本語学校、和歌山県白浜町はIT企業誘致、香川県三豊市はゴミを燃やさずがっちりなど、がっちりポイントが満載です。各町について調べてみました。「がっちりマンデー、儲かる町」見逃せないですね。東京から誘致して和歌山県白浜町のオフィスに入居しているIT企業にはなんとセールスフォースも!ワーケーションがキーワード?

東京からIT企業を誘致!和歌山県白浜町

和歌山県白浜町はどこにある?

和歌山県白浜町といえば、アドベンチャーランドのパンダ、白浜海岸などの観光スポットです。地図で見るとこちらです。人口は約2.3万人。

 

羽田空港から南紀白浜空港に飛べば、なんと羽田から1時間半で着く近さ!さらに、羽田からの定期便が1日6便も運行しているそうです。

 

 

白浜町ITビジネスオフィスがテレワークの拠点に?

平成27年に、総務省の補助事業で「白浜町ITビジネスオフィス」が開業しました。町と県が用意した2つの拠点の11室はすでに満室状態だそう!さらに施設拡大も検討されています。

このオフィス、最高ですねー。

 

 

白浜町ITビジネスオフィスの場所

西牟婁郡白浜町2998番119

南紀白浜空港から車で10分の近さです。

 

 

 

そしてオフィスからのこの眺め!南紀白浜の美しい海が目の前のオフィス!素敵ですね。こんなところで働きたい。

 

 

 

 

賃貸料はこちら

ちなみに気になったので調べてみましたがかなりおやすくないですか?!

 

貸室料 1,240 円/m2・月 
※貸室料には、供用部分の電気料、ガス、水道・下水道使用料など共益費相当額を含みます 

 

 

和歌山県白浜町ITビジネスオフィスに入居している企業は?

 

さて、こちらの和歌山県白浜町のITビジネスオフィスに入居している企業を調べてみました。

 

  • セールスフォースドットコム
  • NECソリューションイノベーター
  • ブイキューブ
  • サンブリッジ
  • ブレインハーツ
  • TREE
  • メディスト
  • メディストサニテ他

 

あの、セールスフォースドットコムも白浜ITオフィスに拠点を持っているのですねー。驚きでした。さて、なぜ和歌山県白浜町がIT企業人気なのかは次に紹介します!

 

 

 

ワーケーション利用に人気?

最近のキーワード、「ワーケーション」をご存知でしょうか?今話題のワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を合わせた言葉で、日中はリゾート地になるオフィスで仕事をし、そのまま仕事が終わったら、もしくは週末にはリゾート地で存分にリフレッシュするという働き方です。

 

普段のオフィスを飛び出して、こんな眺めの良いオフィスで仕事をしたら新しいアイデアも浮かびそうですよね!

 

白浜町のワーケーション構想には三菱治所も賛同していて、二番目の棟にオフィスを整備中だそうです。さらに、5億円を投じて、ビジネス客層向けのホテルを開業する予定もあるそうです!まさにワーケーションユーザーにフォーカスしたビジネスの取り組みですね!

 

ホテルは、もともと企業の保養所だった施設を買取理、改修するそうです!これからのワーケーション候補に和歌山県白浜町は注目ですね。

和歌山県白浜町は「ワーケーションでがっちり!」な町でした!

 

 

 

北海道東川町は日本人学校と株でがっちり?

北海道上川郡東川町はどこにある?

まず北海道上川郡、東川町がどこにあるのか調べてみました。

地図で見ると、旭川の近くになり、上川郡に位置するそうです。

 

 

人口約8,000人の町で、年間100万人以上の観光客が訪れるそう。1985年に「写真の町」というスローガンを掲げて、町の活性化を行ってきたそうです。

 

 

東川町の株主制度とは?

こちらの北海道上川郡、東川町なのですが、とてにユニークな制度があり、自治体なのに株主制度があるのです。いったいどのようなことなのでしょうか??

 

下記、東川町のウェブサイトから引用です。

 

「写真の町」ひがしかわ株主制度とは、東川町を応援しようとする方が東川町への投資(寄付)によって株主となり、まちづくりに参加する制度です。東川町ならではのプロジェクトの中から投資(寄付)したい事業をお選びいただけます。株主証となるカードの発行や株主優待のほか、自治体への寄付に該当するため「ふるさと納税」として住民税など税法上の控除を受けることができます。

 

株主になるメリットは、

  • 株主証の発行
  • 東川町の施設の優待利用
  • 株主優待(株数によって地産品がもらえます)
  • 配当事業
  • 特別町民認定

町の宿泊施設に1週間無料で泊まれたり、スキー場のリフトが使えたりと観光客が増加!

1年間で3億ちょっとだそうです。株主制度の成果!

 

だそうです。ちなみに、株主優待の品は例えばこちら。

 

  • 北海道「旭川ラーメン物語」

  • 【一等米】「東川米」(無洗米) ほしのゆめ10kg

 

  • 大雪旭岳源水

 

  • 「水とくらすまち」から 大雪の天然水

 

  • みそ食べ比べセット

 

ふるさと納税といえば、泉佐野市がアマゾンギフト券100億円還元キャンペーンを3月末まで実施しています!無くなり次第早めにということでしたが、まだ現在も実施中です。

 

泉佐野市が100億円のamazonギフト券。申し込み方法は?財源は?いつまで?ふるさと納税の還元で。スッキリ2月7日放送。
大阪府の泉佐野市がふるさと納税で、アマゾンのギフト券を100億円分還元するキャンペーンを2019年2月3月限定で実施しています。通常の順次配送では寄付額の10%、5月以降の配送月指定で同20%のAmazonギフト券をもらえるそうです。なんと...

 

東川町に多くの外国人と日本語学校が?

さて東川町ですが、なんと日本で初めて「公立日本語学校」を2015年にスタート!さらに寮も完備!

町をあげて公設の日本語学校を作り、日本語学校を起点に地域活性化に取り組んでいます。少子化により、使われなくなった学校を日本語学校として再利用しているそうです。さらに外国人実習生向けに、介護研修所をオープンするなどしています。

なんとその結果

 

 

実は、町が外国人留学生に力を入れているのは、3ヶ月以上町に住んでくれると、住民と見なされ、人工8千人の東川町の場合、国から一人あたり20万円の交付税が入り、250人の留学生が東川町に入ると言われており、年間約5000万円の交付税が入ってくるとのこと!

 

北海道の、東川町は、株主制度(ふるさと納税)と外国人留学生誘致で、がっちり!な町でした。

 

まとめ がっちりな町特集!

がっちりマンデーデーでは、テレワーク、ワーケーションを活用した和歌山県白浜町のITオフィスの事例、そして北海道東川町は外国人留学生誘致と株主制度でがっちりな町でした!

 

ワーケーション、私もやってみたい。ただ、子連れだと預かってくれる保育施設も一緒にないと中々難しいですよね。小学生くらいになったらできるのかなー。

 

 

がっちりマンデー 人気のコーナーはこれ!

がっちりマンデーで見逃せない特集はこちら。

 

儲かる保存ビジネス!鮮魚の鮮度を保つ不思議な水は?

<がっちりマンデー>儲かる保存ビジネス。常温の豆腐、無限七星水で魚がもつ、フリーズドライとんかつ、ポテトサラダなど。2月10日放送。
2月10日放送のがっちりマンデーでは、儲かる保存ビジネス!として、常温で90日保存できる豆腐、「無限七星水」というアミノ酸を使った、魔法の水と言われる、ではまちなどの魚の鮮度が7日間持つという驚きの機能水。フリーズドライで楽しめる、とんかつ...

 

パンビジネス2019!

<がっちりマンデー> パンビジネス2019!京都伊三郎製ぱんに自販機パン(コモ)とオフィスでパンのパンフォーユー!3月3日放送。
3月3日放送のがっちりマンデー!では、今では全国1万店以上にもなり、空前のパンブームで市場が拡大している、「パンビジネス2019」を大特集が放送されていました。九州で100円均一のパンでがっちりな、「京都伊三郎製ぱん」、驚異的に賞味...

 

最新の「フタ」ビジネス!

<がっちりマンデー>日之出水道機器のマンホーのフタ、東洋アルミニウムの剥がしてもつけられるフタにセブンイレブンなど「フタ」ビジネス!3月17日放送。
3月17日放送のがっちりマンデーでは、フタビジネスとして、進化するフタが紹介されていました。セブンイレブンのトップシール包装でサラダのふたがペラペラなフタに変わっていたり、東洋アルミニウムが、ヨーグルトがつかないフタに続き、剥がしてもつけら...

 

ちょっぴり回復している企業シリーズ

<がっちりマンデー>レタスクラブ、龍角散、ひらかたパークが復活した理由や方法は?3月24日放送。
3月24日放送の「がっちりマンデー」では、どん底からちょっとだけ復活している企業が紹介されていました!大阪の遊園地「ひらかたパーク」はジェットコースターと、飴玉でちょっとだけ復活中。ひらかたパーク、略して「ひらパー」が考えるイベントとは?ま...

 

地元アイス特集

【がっちりマンデー】地元アイス特集。グリーンソフト、アイスキャンデー北極、溶けないアイスとは?通販できる?
7月13日放送の「ガッチリマンデー」は、その土地の人しか知らない「地元アイス」特集。和歌山県で有名なのは、年間200万個を売り上げる玉林円の緑のソフトクリーム、グリーンソフト!さらに大阪人気のアイスキャンデー、北極、福岡では給食に出る溶けな...

 

コメント