宇宙飛行士候補<アリッサ・カーソンさん>経歴やプロフィールは?火星へ移住?<宇宙プロジェクト2019>3月13日放送。

トレンド

宇宙プロジェクト2019では、井ノ原快彦さんがアメリカヒューストンのNASAへ!そこで、スーパー女子高生として全世界から注目を集めるアリッサ・カーソンさんと出会います。アリッサ・カーソンさんは、火星到達を目指して、若干17歳の高校生ながら、すでに高校生・大学生向けの宇宙飛行士プログラムのアドバンスコースを修了した逸材。そんな火星移住計画に加わる、アリッサ・カーソンさんのプロフィールや経歴、火星を目指すきっかけについて調べてみました。

 

アリッサ・カーソンさんの経歴、プロフィール

名前:アリッサ・カーソン(Alyssa Carson)

生年月日:2001年3月10日、17歳

出身:アメリカ合衆国ルイジアナ州

 

17歳にして、すでにアドバンスドスペースアカデミーを最年少で卒業しており、アメリカ、カナダ、トルコにあるNASAスペースキャンプ3校のコースも終了し、NASAパスポートプログラムも終えているというすごい人物です。

 

さらに、2016年には、高校生・大学生向けのAdvanced Possum Academyも卒業し、NASAで訓練を重ねがら、2033年に計画されている、火星着陸飛行の候補の一人になっているそうです!2033年とはまだまだ先ですが、今からこれだけのプログラムを終了し、訓練には元位流とは先々有望ですね!

 

普通の格好をしていると本当に高校生という感じですが、NASAの服を着るとまた見違えますね!

 

 

View this post on Instagram

 

Who needs a birthday cake when you have a birthday sandwich to put your candles in?! Thanks for all the birthday wishes ♥️

Alyssa Carsonさん(@nasablueberry)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

アリッサ・カーソンさんが火星移住を目指す理由は?

ちなみに、アリッサさんが宇宙に興味を持ったのは、火星探査機ローバー出そう。ローバーが写した火星の映像に引き込まれたのがきっかけになっていて、3歳にして「火星に行きたい!」と言っていたそう。

 

宇宙に興味をもち、アメリカ国内9つの州にある14ヶ所すべてのNASA・ビジター・センターを体験してきたアリッサさん。

 

このアリッサさんの火星への飛行に対する決意がすごくインタビューではたとえ片道切符でもいいから火星に行きたいと言っています。高校生でありながら、ものすごい倍率を勝ち抜き、火星移住計画マーズワンのメンバーに選ばれたアリッサさん。

 

NASAの規定では、18歳以上からしか宇宙飛行士にはなれないため、現在は候補生という立場です。

 

英語ではありますが、アリッサさんのインタビューはこちら。

 

Mission To MARS! 15-Year-Old Alyssa Carson Could Be The First Human On Mars

宇宙プロジェクト2019

同日放送予定のコーナーでは、Kings&Princeの岸優太さんが、宇宙に一番近い望遠鏡、ハワイ島の標高4200メートルにある、国立天文台のすばる望遠鏡を訪ねます。

 

<宇宙プロジェクト>ハワイ島の天文台どこ?行き方や見学も可能?3月13日放送。
3月13日放送の宇宙プロジェクト2019第2弾では、King & Prince(キンプリ) 岸優太さんが、ハワイ島、マウナケア山にある、国立天文台(すばる望遠鏡)を目指しました。宇宙に最も近い場所で日本一のすばる望遠鏡からみる宇宙を...

 

宇宙に関連する記事はこちら

実はNASAには勤務する日本人が約10名いて、その中でもエンジニアとして活躍している石松さんのプロフィールやどうやってNASAで働けるようになったのかの経緯などを紹介しています。

 

石松拓人さんはNASA勤務?気になるプロフィールは?修猷館高校出身。2月20日放送。
2月20日放送の「あいつ今何してる? 世界を変える!?東京&福岡公立超名門校の天才奇才卒業生SP」では、九州の公立高校のなかで、なんと東大合格実績がナンバー1という、超名門高校の県立修猷館(しゅうゆうかんと読みます)高校出身の超秀才...

 

また、アームストロング船長の息子さんが語る、月面着陸の裏側はこちらから。

 

アームストロング船長の息子が授業、月面着陸成功の真実を語る。月面で国旗がなびいていた理由とは?2月23日放送。
2月23日放送の「世界一受けたい授業」では、「アポロ計画の裏側!アームストロング船長の息子が父を語る!」という内容で、アポロ11号の人類初の月への着陸から50年経っていますがアームストロング船長の息子さんのマーク・アームストロング さんが緊急授業を実施。アポロ11号月面着陸成功の真実を紹介。風がない月で旗がなびいた理由や様々な困難が待ち受けていた様子を語ります。また、アポロ11号に乗り込み、アームストロング 船長の月面着陸をテーマにした「ファースト・マン」という映画が公開されていますね!こちらも観たいなぁ。

 

まとめ

アリッサ・カーソンは17歳にして、火星移住計画の候補として、すでにNASAで訓練を受けている高校生。2033年の火星着陸に向けて、日々努力している高校生です。3歳からの夢、火星へ行くことをぜひ叶えて欲しいですね!

 

 

トレンド
共働きフルタイムワーママまきの子育て雑記ブログ

コメント